人間関係・親子関係を良くするコツ

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」
どうも、コーチング講師の平山です。

 

 

人は誰でも楽しい事が好きです。

 

それは、僕もそうですし、おそらく、あなたもそうです。

 

しかし、人の価値観は違うものだから、

 

楽しいなぁと思う事は、人によって異なるもの。

 

これは、親子であっても、仕事仲間であっても、同じ違いがあるんです。

 

まず、人は価値観が違う事を知っていても「念頭」にいれておきましょう

 

親子関係や人間関係が、衝突したり、ギクシャクしたりと、

 

人間関係のトラブルが発生する前に、予兆があるんです。

 

「うるさいなぁ~」「なんでわかってくれないの?」といった

 

表には出さない見えない怒り(イラつき)ですね。

 

そんな経験をされているあなたほど、このBLOGをご覧に

 

なっている事だと思います。

 

先程の「念頭」があるからこそ「なんで分かってくれないの?」

 

という怒りが出てしまう。

 

あなたほどの経験であったり、真剣さであったり、哲学を

 

注意をしたい子供や、スタッフが、経験していないから、理解も出来ない。

 

念頭を簡単に言ってしまえば、

 

「親にならないと、親の気持ちは分からない」という事ですね。

 

これは、お店のスタッフであっても同じことが言えます。

 

いくらリーダーや親が、自分(注意される本人)からしっかりしなければ、

 

いつか、他人に迷惑をかけてしまい、自分自身の不利益に働くことを教えても、

 

「うるさいなぁ」・「わかってるけど今は出来ない」と悩む

 

本人に伝わるワケがありません。(立場が違うから分からない)

 

そして、注意をされる本人も、聞いていないのとは違い

 

自分だけを安心させる事、経験値不足に立ち向かわない姿勢が、

 

自分を苦しめている原因なのだと、気がついていないので、

 

理解すらできないんです。(今の自分が、安心しないと動けない考え)

あれ?おかしいですね。

 

そうです。おかしいんです・・・

 

安心しないと動けないではなくて「しっかりと行動しないと、

 

安心は得られない」と親やリーダー、あなたが伝えても。

 

言われる本人にとっては、今の自分が優先の価値観ですから、

 

分かるはずがない。

 

相手を思って言うあなた・・

 

自分だけを考える相手・・そりゃ価値観が違って仕方がないんです。

 

昔ゲームボーイという端末ゲーム機がありました。

 

カセットを入れて、電源を入れるとゲームができるおもちゃです。

 

テトリスなど有名になりましたね~トロイカの流れるオープニング・・

 

今、ゲームをスマホでやる時に、カセットを入れる代わりにアプリを

 

いれるし、ましてや・・スマホの電源入れなおしてから、

 

アプリのゲームをする人はいませんね。

 

そうです。今は電源がついたままなのが普通だからです。

 

時代の違いのお話ではなく、常識(普通)の変化の違いです。

 

ちゃんと仕事を覚えなさいと教えても、反対にフリーランスのやり方が出てきたり・・

 

私立の難関(今でもありますが)よりも、都立の難関の方が難しかったり・・

 

ことごとく、常識(普通)は常に変化してしまいます。

 

もちろん、今の常識もすぐに変化してしまう事でしょうが・・

 

でも価値観の違いがある事は分かっても、人ってやはり人ですから、

 

楽しいと言う事も聞くし、楽しいと辞めないんですよね。

 

そう「ご自分都合が強いからぶつかるし、

 

ご自分都合に良ければ円滑に続ける」つまり、ココにコツがあります。

 

褒める事は「こびること」と解釈される方もいます・・

 

相手都合に合わせていたらやってられない・・それも分かります。

 

人はやはり人なので、褒められると嬉しいですし、

 

褒められると楽しくなります。

 

「その仕事イイね!」「よく一人で出来たね!」なんでもいいんです。

 

下手したら心になくても構いません(笑)

 

とにかく褒めてみましょう!

 

馬鹿にしてるの?と思われても褒め続ける事は
(同じタイミングで連続してではなく)

 

自分自身の考え方にも利益を生みます。

 

「なんで?褒めるとこないのに?」そんな方もおります。
(気持ちはわかります)

 

でも、そんな方こそ、褒める事で人生観が変化します。

 

損して得取れ・モノより思い出、どんな意味でもいいです。

 

第三者から「あの人は誰にでもディスる人ね」と、

 

第三者から「あの人はいろいろな人を認められる人ね」では、

 

上のどちらも、価値観にもよるのでしょうが・・・

 

僕は、よく思われる方がいいです(・・これも自分都合?)

 

お店の「いらっしゃいませ」もウェルカムってことですよね?

 

「なんだ馬鹿野郎!」と店頭で言わないのは、

 

そういう事なのかと思います。

 

褒めてみましょう!!

 

 

 

今日も、平山コウスケのBlogをご覧頂きありがとうございます。
多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。
Twitterをつくりました!是非フォローしてください。@hirapon33

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

 

同じ業界、他業界で頑張る皆々様を応援しております。
講師 平山

 

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・売り出し方・コーチング・心理・教育・経営・ライター・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00