ファンをつける・会話の特徴

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」
どうも、売り出し方をつくるコーチング講師の平山です。

 

 

人から面白いと思われたり、この人話すの上手!と思う時
ありますよね。(なければ、この記事が終わってしまうのですが)

 

TV番組の言葉のやりとりや、大勢で集まって話す時など、なんとなく
楽しく聞ける人、つまらなく感じる人とで分かれてしまいます。

 

僕は講習や講義を傾聴する時に、いつも楽しい?楽しくない?
を深く観察しています。

 

講義の中で、自分の知りたいことをお話して頂ける先生は多くいらっしゃいますが、

そもそも、知りたくもない事を話す講義なら行きませんし、

たんたんと事実だけを話されていても、ラジオ講座に感じてしまうんですよね。

 

でもいるんですよ!中には。知りたい内容を楽しく話せる強者がいる。

 

僕は、そんな方に出逢えた時には感動してしまいます。

 

そして、メモもとって、内容となぜ?楽しいのかを記入するのですが、
これがまた上手くメモできていないんです。

 

内容がメモできないのではないですよ。面白さがメモできないです。

 

講義の時には、スクリーンを用いて先生がお話をします。
この当たり前の講義の時間の中に、隠された面白い技があるんです。

こういった感じですね。

ちなみにこちらの画像は、広告宣伝を一切しない南青山の繁盛店「AYOMOT」さん
のセミナーの紹介の画像です。

佐藤まり子先生は、女性美容師ほど、憧れる人柄のメイクの達人です。(とてもチャーミングです)

AYOMOTさんのブランディングは目から鱗のお話ですので、是非セミナーおススメです。

 

少し話がそれました(礼)

面白いと思う話には、決定的な特徴があります。
「それは、面白い話の人と、つまらない話の人がいることです」

 

当たり前だろ(驚)となりますが・・

 

実は、面白い話をする人は、何が人が面白いかを理解して話しています。

一方、つまらない話をする人は、自分の話がつまらない事に気づいていません(笑)

ここが決定的な部分です。

 

つまり、つまらない話をする人は自分にとっては、楽しく話している”つもり”
なんですね。

 

この”つもり”を認識しなければ、面白い話をする人にはなれません。

 

悲しいものですが・・ここで例をいくつかご紹介します。

①面白い話の人・・「そうですね!」「すごいっ!」と相手を受止めてくれる
つまらない話の人・・「でも」「だけどさ」と相手を否定する。
②面白い話の人・・人の話の正解がいくつもある事を知って話す。
つまらない話の人・・自分の考えに間違いがないと正当化する。
③面白い話の人・・失礼なく人を巻き込んで道ずれにする。
つまらない話の人 ・・自分1人の失敗だと深く黙り込む。
④面白い話の人・・ころころと自分を変えて話が出来る
つまらない話の人・・俺様の生きざまの様に「オレ、オレ」の連発をする
⑤面白い話の人・・みんなが分かりやすい3割を丁寧に話す。
つまらない話の人・・自分のことだけ3倍話す。
➅面白い話の人・・少しづつ、小さな角度で、自分の話に相手を引き込む。
つまらない話の人・・180度違う意見で相手を引き離す。

 

会話術にはアンチ(逆説)で盛り上げるのもやり手なのですが、

アンチで本質に人を引き込むのは、至難の技です。

 

会議などでも、反対意見の力はパンチがあってカッコ良くみえますが、

人との会話や講義の場で、教壇の先生が初めから終わりまでアンチで話したら

聴いてる人が疲れてきます。

 

反対は決していけないワケではないのですが、

反対の裏側には、正論があるはずですので、どこかでその人の表を出す必要があります。

 

ファンをつくる時には、相手に自分を受止めてもらわなければスタートしません。

 

しかし、自分を見てもらう前に、自分が相手を見ていなければ、
相手が自分を見ようとしません。恋愛のようですね・・

 

ファンのつく人の会話のクセで「あなたは・・」があります。

ファンのつかない会話のクセには「オレは、自分は」があります

 

人は誰でも自分をみてほしいんです。

ゲームが楽しい理由に、自分が主人公目線だから楽しい理由があります。

 

人は、自分目線で感じるもの。

 

面白い話をする人は、いかに相手目線で話が出来るかを知っているんですね。

 

僕も面白くなりたいです。(これが失敗)

 

今日も、平山コウスケのBlogをご覧頂きありがとうございます。
多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。
Twitterをつくりました!是非フォローしてください。@hirapon33

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

 

同じ業界、他業界で頑張る皆々様を応援しております。
講師 平山

 

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・売り出し方・コーチング・心理・教育・経営・ライター・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00