ファンをつける・セルフブランディングを行う準備

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

どうも、コーチング講師の平山です。

 

 

個人で活動をしていたり、

 

チームの中で、より自分を活躍させる時に必要な事。

 

それは、セルフブランディング。

 

よく使うブランディングという言葉ですが・・

 

ブランディングとは何か?簡単に言えば、

 

ブランディングとは「まわりとの違いがとても分かること」です。

 

ディズニーランドと聞いて、ラーメン屋さんと思う人はいません。

 

同じように、ココ壱番屋と聞いて、飛行機と思う人もいませんね。

 

このように、まわりから凄く違いが分かってもらえることが、

 

ブランディングです。

 

お店や、チームなどにもブランドがあるように、

 

セルフブランディングは、自分でブランディングを構築する事です。

 

ブランディングの定義に差別化という言葉を使うのですが、

 

この差別化がカギであり、とても難しい・・

 

とても難しいのですが、今の自分の領域内でこだわるとの話であり、

 

実は意外と簡単な部分もあります。

 

例として、サッカーをする男の子がいて、シュートの練習を嫌がって

 

シュートしないでいました。男の子はディフェンダーになりました。

 

このお話の場合、ディフェンダーとして努力する事は

 

いけない事ではないのですが、ココが選択の過ちになります。

 

ある程度、シュート練習や、パス、ディフェンス、スローイングなど

 

全ての経験をした中で、どこに磨きをかけるのか?

 

そこに差別化が隠れているんです。

 

どの仕事でも、どんなチャレンジしている分野のなかでも、

 

ある程度全てを経験してみる事。

 

美容師さんであれば、カットもシャンプーも、カラーもパーマも、

 

逃げずに経験した中で、磨きのかける分野に、アレンジを付け加える。

 

そこに、差別化=ブランディングが隠れています。

 

【逃げてやらなかったり】【嫌で避けていたり】

 

【遠回しにして関わらないようにしていた分野】があるのに、

 

逃げてきた中で、残ったもので差別化=ブランディングをすることは、

 

決して、良い結果のブランディングにはなりません。

 

ゲームのキャラクター選びでも、趣味の選択、バイトの選択、

 

仕事の選択、どの選択においても、ある程度の知識や経験、

 

もしくは下見をしないで、なんとなく選択し、いきなり追求する事を

 

あまりやる人はいないと思います。

 

ブランディング=差別化が出来ないのではなく、

 

自分がやろうとしている分野で、まだ経験の浅い部分が残っている?

 

もしくは、苦手な事すら明確でないだけかもしれません。

 

当たり前のことですし、知っていると思います。

 

しかし、自分の強みを知るというのは、逃げた中残ったものではく、

 

全体を知ったうえで、自分に適正もしくは、得意とする分野に

 

磨きをかける事が、一番のブランディングに繋がります。

 

セルフブランディングの前に強みをだすPOINT
①散らかす様に全体を、色々と見るor沢山やる
②その中で自分に合っているモノを選択する
③選んだものに磨きをかける

 

この方法で、いくつもの差別化=ブランディングが必ず見つかります。

 

①の散らかす時には、ちょっとじゃだめですよ、

 

100通り、500通り沢山あるだけ良いです。

 

そして、選び抜き、磨く。

 

これで、必ずいいモノが出来ます。

 

あなたの強みが出た以上、その瞬間から

 

セルフブランディングが始まります。

 

ある中で探すのではなく、

 

探しに探した中で、選んだモノを磨きましょう!

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

 

Twitterをつくりました!是非フォローしてください。@hirapon33

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

 

同じ業界、他業界で頑張る皆々様を応援しております。
講師 平山 紘介 コウスケさん

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・売り出し方・セルフブランディング・コーチング・心理・教育・経営・講師・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00