なんで頑張っているのに、売上や成績があがんないの?と思う時

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

どうも、心理で考えるコーチング講師の平山です。

 

 

頑張っているのに売上が上がらない・・頑張っているのに成績が上がらない・・

これって、おそらく思い悩む中で、結構上位の話だと思います。

 

そういった悩みを考えることは、僕にもあります。
もちろん僕だけでなく、どの仕事の人にも、どこの学生さん、先生でも、
きっと「なんでやってるのにあがらないんだろ」の悩みは多いと思う。

 

「なんでやってるのにあがんないの?」と相談すると、
やり方が悪いんだよ・・であったり他にいい方法があるよ・・であったり・・、
そういった、いくつもの解決策も大切なのですが、まだ解決策を求める話ではなく、

 

解決策や良い方法の前提にある、「今やっている自分の努力の度合いはどうなんだ?」という
部分がスッキリしない問題が残りやすい。

 

そう。他の方法はないかの悩みなんかじゃなくて「なんでやっているのに上がらない悩み」だからです。

 

お店が沢山ある美容室であれば、様々な競争の問題もありますし、
受験勉強に立ち向かう人であれば、塾や参考書選びの原因があったりする。

 

そして、美容室のオーナーや店長であれば、自分のお店が一番出来る美容師でありたいし、
今まで自分の知っっている美容室の中で、自分のお店が一番の美容室目標にしている。
受験生(学校~資格試験)であれば、合格を目標にして、絶対に戦っていると思うんです。

 

高い目標であっても、そうでなければいけないし、
自分のお店が一番良くて、受験に合格出来て、そうでなきゃ楽しくない。

 

でも現実は・・そうでなかったりする。
そして、現実の厳しさに気づく人は多くいると思います。
僕もそういった経験をしています。
そう。現実は甘くないんだと・・

 

やる気はいくらあっても、叶わなかったり。
自分なりの努力をみんなしていると思う。けれども「やっているのに上がらない」から
「なんでやっているのに、あがんねーんだよっ」と考えるこの部分に辿り着きます。

「やっているのに成果の見えない時、整理する4っのPOINT」
①これなら・このぐらい・ここまで、の見方を変えて考える
②今の現実が、これまでの過去の積み重ねである事を考える
③もし今何もなく普通なのならば、それも成功と考える
④今までと同じではダメと気づいているあなたは、進んでいる証拠

 

といった考え方です。
③~④は説明は必要ないと思いますので今回は記載しません。

 

意外と大切なのが①の これなら・このぐらい・ここまで の考え方。

自分の考え方が、物事の選択基準にあります。

例えば【食事をおごる時に】

①ガストで5人に食事をご馳走するとなる 平均金額850円×5=4250円 (これなら)

②居酒屋で5人にお酒をご馳走するとなる 平均金額3300円×5=16500円 (このぐらい)

③懐石料理店で5人にご馳走するとなる 平均金額20000円×5=10万円 (ここまで)

といったように、10万では安い方も多くいらっしゃると思いますが、

自分の懐具合と人の懐具合が異なるように、

これなら・このぐらい・ここまで の基準は、仕事量、努力値、受験勉強でも同じく異なります。

 

売上に悩むお店の平均金額が2万円とした時、記念日や個人的利用であれば活用されても、

毎日利用する金額としては、とても現実的ではない金額でもあります。

 

もし家族で利用するときに、5人家族であれば×5なのは当たり前です。

独身の時にはこんな懐石にもよく行けたのに・・彼氏彼女と2人でのお祝いは行ったのに・・は、

×5がなかったから、行けた事は明確ですね。

 

一人身の時の金銭感覚と、カップルの金銭感覚、家族や会社単位での金銭感覚は、

まったく違うように、「自分1人なら このくらい 普通なのに」の見方が、

もしかすると・・何かしらのヒントになるかもしれません。

 

その時の状況や、生き方、社会の動きは常に変化するものですし、

人は常に変化して成長しているからこそ、関わる人数が1、2年で変化してもおかしくありません。

 

努力値などは、人と比較しても凹むものですが、

やはり自分の ここまでやったから と 他の人の ここまでやった 

差があるからこそ、ここまで 違いの差が生れます。

 

だからこそ、

【自分を、現在状況や社会の動きに合わせて、自分を抑えて、モノゴトの見方を変えてみる】

これが意外にできてないPOINT。

 

僕の仕事は美容師ですが、美容師のカットも、1年前と同じ、もしくは5年10年前と

同じでは、とても危険です。でも、変わらなかったり、変えない人も多くいるのが現実です。

でも、それじゃダメ。

 

社会の動きに合せないとトレンドラインも違いますし、

自分を抑えて基準を切り替えなければ、

「変わらない事が悩みではなくて、実際は、自分が世間から離されていた現実」なんて怖いことさえ

起きかねません。 あれっ?自分が置き去りになっていたの??という事です

 

技術が進歩するように、勉強も進歩します。

何より、子供達や後輩、若者は急成長しています。

 

だからこそ、常に努力する姿勢はとても大切で、

その努力な中で「成果の見えない壁」「なんで上がんないだろ」の言葉なのかもしれません。

最初から登れない壁ならば、見る事もなかったと思います。

 

壁を見る事が出来たのは、そこまであなたが辿り着いたからです。

 

本当に結果や成果を出すのって難しいと思う。

でも、今があるのは周りの人のおかげですし、その人達の為にも

自分を奮い立出せるって、とても素敵な事だと思います。

 

少し厳しく感じた方には、申し訳ございません。

僕も一緒に努めて参りたいと思います。 平山

 

 

 

今日も、平山コウスケのBlogをご覧頂きありがとうございます。
多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

 

同じ業界、他業界で頑張る皆々様を応援しております。
講師 平山

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・コーチング・心理・教育・経営・ライター・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00