「もうこんなの嫌だ」と思う時

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「自分の売り出し方をつくるコーチング」
コーチング講師の平山です。

 

 

「もうこんなの嫌だ」といった言葉があります。

 

「もうこんなの嫌だ」は、学生でも、社会人でも、多くの人が経験する感情で、
思い違いなのか?経験不足なのか?被害妄想なのか?種類はともあれ、その本人に
とっては、きっと大変ピンチな事に違いはありません。

 

そして、嫌だ・辛い・悲しい は、僕らが生活している世界に沢山あり、
存在する事だからこそ、文字として、言葉として、表現されています。

 

その、嫌だ・辛いいう気持ちは、良い状態ではないし、きっと本人もツライと思う。

 

だから、我慢をするのか? だから努力をするのか? だから、強くなるのか?

どの考え方も間違っていません。少なからず人は、その人なりに努力をしています。

 

ならば、どうすれば、今の「もうこんなの嫌だ」から解放されるんでしょう?

 

「世界は広いし、凄い人が多くいる事、どんな道(学生・職人・経営・スポーツ)にも、
自分が小さく感じるほどの、大きな存在がいる事を、自分に、悩んでいる人に教えてあげればいい」

 

世界が広いからと言って、どこかアフリカの?とか、フランスでは・・という屁理屈ではなく、

自分が素直に「こんな人いるんだー!」と感動する事や、

「この人凄いなー」と実感するような、世界の広がり(世界は広い)です。

 

自分で殻にこもっても、なにも得ないですし、誰にも出逢えない。

 

小学生や中学生であれば、自分から外の世界に出る事は可能ではないです。
そういった小さなお子さんのような子が悩むときには、保護者が一緒に、
広い世界を教えてあげれば、とても素敵だと思います。

 

大人が自分で動かない時には、同じ仕事をする別な人や、
悩みを克服した人の存在に、出逢ってみるの(メールでも)も効果的と思います。

 

悩むときはあります。行動できない時は、心を動かすことから!

「逃げる」のではなく「世界を広くみる」に変えてみる。

 

行動する事で自分に変化が起きた時こそ、成長なんだと思う。

 

「世界が大きく感じた時、自分が変わる」

 

 

今日も、平山コウスケのBlogをご覧頂きありがとうございます。

多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

同じ業界、他業界で頑張る皆様を応援しております。

 

講師 平山

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・コーチング・心理・教育・経営・ライター・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00