読まれる記事は「賛否両論」

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「自分の売り出し方をつくるコーチング」
コーチング講師の平山です。

 

 

TVをつけると「お相撲さんの問題」だったり

 

「レジで支払う前に、商品を食べるのはありか?なしか?」だったり、

 

結論的に「どうでもいい」と言ってはいけないけれど、実際「どうでもいい」

 

事がおもしろいとされて、取り上げられます

 

「どうでもいいなんてない!!」という意見が出るからこそ、葛藤が生れますし、

 

法律的な見解をする人、社会通念上的な見解、かたよった考えなど、

 

いろいろな意見、反論、正論が出るから「おもしろい」。

 

そして、Bolgなどでも、そういった「いろいろ考えさせてくれる内容」がおもしろい。

 

個人的主観や、個人的価値観の記事もおもしろいからこそ、そこに賛否両論が生れる

 

素材があると、記事はもっと輝きます。

 

人って無意識が多いから、価値観やブランディングって「なんとなく」から

 

あるのかもしれない。

 

職人のラーメンもあれば、カップラーメンもあるように。

 

良いレストランが好きな人から見れば、ファミレスは安いと思うし。

 

ファミレスが好きな人から見れば、日高屋とかは安いと思う。

 

日高屋が好きな人から見れば、富士そばは安いと思うし、

 

富士そばが好きな人から見れば、マックは安く思う。

 

そして、マックが好きな人から見れば、コンビニのイートインのカップラーメンは

 

もっと安く思うとおもう。

 

だからどこの駅にいっても、マックとコンビニは目につくのかもしれないし、

 

価格競争とカッコよく聞こえるけれど、コンビニだって1000円超えるのは別に

 

あることだ。

 

だから「なんとなく」の無意識に、経済が建築されていて、

 

「なんとなく」ではなくデータや検証から生まれているという意見もでる。

 

「なんとなく」ではない。これが賛否両論なのかと思う。

 

読まれる記事は賛否両論でした。

 

 

 

 

今日も、平山コウスケのBlogをご覧頂きありがとうございます。

多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

同じ業界、他業界で頑張る皆様を応援しております。

 

講師 平山

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・コーチング・ティーチング・教育・経営・前向きコーチ・ライター・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00