「~だから仕方ない」の教訓はマイナス

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」
コーチング講師の平山です。

 

 

 

忙しくなるのと同時に、多くなる言葉

 

「~だから仕方ない」

 

この言葉には、ダイエットしている期間内の飲み会や、SNSの更新と仕事
アポイントの合間での編集中など、普段の生活の中で、多く思い描いたり、口に出してしまう
みんなの言い訳ワードである。

 

きっと、誰もが「~だから仕方ない」のだと思う。

 

この言葉を使った直後はとても楽になるのですが、この言葉を理由に
いつもの生活をしてしまうと、いつの間にか「~だから仕方ない」ではなく、

「~なのが当たり前」になってしまう習慣の怖さ

 

「仕方がない」の意味は、避けられない事態に直面し、その状態を受け入れる事。

 

僕は、生活の中で「仕方がない」と使う時は、大抵避ける事の出来る時に
使ってしまっている・・それが現実に多くある。

 

食事抑えないと・・「朝だから仕方がない」、お酒控えないと・・「仕事したから仕方がない」、
編集や準備に取り掛からないと・・「他のアポがあるから仕方がない」となど。

 

「仕方がない」かないのか? 意志が弱いのか?

 

その、避ける事の出来る事態なのに「仕方がない」と逃げるから、
今度は「繰り返さなければよかった」が生れて出てくる始末。

 

これって、投資でもダイエットでもあるあるの話・・

 

そうなった時には、自暴自棄しか始まらない(笑)

 

仕方がないとやり過ごし、繰り返さなければよかったになり、自暴自棄に落ちる仕組み。

 

だからこそ、そんな時には「仕方がない」を探すより、特別な事を感じてみる。

たとえば 「玉子」

 

どこの冷蔵庫の中にも大体入っている割には、特別食べたいとも思わない

 

「玉子食べたいね~今日玉子にしよう!!」なんて会話は聞いたことがない。

 

なのに・・ハンバーガーに挟まっていたり、ピザに乗っかっていたりするのをみると、

 

「玉子がのってるやつがいい!!」と急に人気が上がる存在。

 

そこまで普段重要じゃないくせに外食や軽食の際には、際立つ輝きを放つ玉子

 

「玉子だから仕方ないね~」とはあまりならないんです。

 

そう、特別な時には「仕方ないね」の言葉は出ない事がわかる。
むしろ特別な時には「玉子だからいいんじゃない?」と前向きな言葉が増えるんですね。

つまり「~だから仕方がない」は、心理的に「妥協する」という気持ちの表れ。

数多くいろいろな経験をしている人ほど「妥協せざるを得ない」哲学を学んでいます。
「仕方ないよ!」なんて声をかけられれば、一見優しく感じるし、周りとの調和もとれます。

 

でも「妥協」は全く前には進みません。

 

タイミングが悪かろうと、やってしまったことが損であろうと、人って前に進まないと
いけない時が多いモノ。

 

だからこそ「仕方ない」の言葉から、「なんとかなる」「いいんじゃない」「やってみる」

の前向きな言葉に変えてみる。小さなことも特別な思いで進んでみる。

そうする事で、必ず変化が表れます。

 

妥協ではなく固執に変える。

 

わかりやすくは「芯がブレない」ってことですね。

 

芯がブレなく進めるためにも「完璧でなくても実行してみる」「完璧の前に終わらせる」

 

「大きな失敗であっても、行動したから得られたもの」

 

言い訳の理由を探してしまうローテーションから、やってしまったことを「良い経験」だったと、

もう一度前に進むことが、大きな糧に変わっていきますね。

 

 

 

今日も、平山コウスケのBlogをご覧頂きありがとうございます。
多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

 

 

同じ業界、他業界で頑張る皆々様を応援しております。
講師 平山

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・コーチング・心理・教育・経営・ライター・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00