毎日に新しい目標がある

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者の平山です。

良い時も悪い時もある

普段の生活をする中で、
これといった嫌なことがおこることはない。
「特に何もない」と思って生活を送るほうが
普通であって、
「なんでこんなことになったのだろう・・」
と不安を感じる事態がないのが普通と思う。

けれども、不安は突然にやってくるもので
いつもはかかってこない電話とか
急な相談の中から掘り出されたりする。

幸せな毎日が悪いことではなく、
当たり前の生活の中に
視野が狭くなっていて、
自分の周りが見えなくなっている時が
注意の合図である。

何も足りない時の僕らは関心も高く、
好奇心だけで進めたりしていた。
言ってしまえば、安定もないし
これからもわからない、
今の責任よりも、今の存在に注目をする時期
があった。

ある程度落ち着いてきてしまうと
人は楽なほうに考えが偏る。
大人になった余裕と同時に、
浅く生きる自分を承認してしまう自分に出会っている。

でも浅く生きてはいけない。

軽い付き合い、軽い友達、
軽い仕事、軽い卒業式、軽い結婚式、
軽い挨拶。
軽いは決していい言葉ではない。

時間を過ぎる中で、フレンドリー=軽い
ではないのに、勘違いをする人がいる。
ため口ばかりの店員は、
自分の礼儀のなさに気づいていない。

軽い=失礼という計算があることを
あなたは知っている。
毎日に目標の見えない生活を続けることで
いつの間にか目標の浅い
浅い考えの楽な生活に人は流れてしまうもの。

何も足りない時の僕らは関心も高く、
好奇心だけで進めたりしていた。
無謀ではなく、目標の多い生活。
病気でまいる人、怪我でまいる人。
人のトラブルや家族のトラブル。
仕事の悩みや、恋愛の行き違い、
「こんなはずではない」と思う瞬間。
そんな時は必ずくるもの。

人は他人に合わせると人生の75%を失う。
頭の優れた人の数値に限界はあるけれど、
バカで愚かな人の底辺に数値は存在しない。
そう。計れない。

こんなにも大変な時ほど、
新しい目標が隠れています。
ピンチがチャンスではない。
危険が起きないと、視野が戻らない時もある。
本来毎日がチャンスであって、
あなたは負けるために生きてはいない。
むしろ、勝ち負けはなく、
本来帰る温かい場所がある。

明日のある時間に目標が生まれる。
必ずあなたが認められる時間を迎える。

 

ブログをご覧頂きありがとうございます。

日々向上される皆様を心から応援しております。
心の解説者®︎・フリーライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・フリーライター・ポジティブ心理・講師・売り出し方・コーチング・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00