言葉では簡単なのに、できない理由

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

 

コーチング講師の平山です。

 

 

教えたのに出来ない後輩、子供。

 

本を買って読んだのに出来ない自分。

 

コンサルやセミナーで教わっているのに出来ない自分。

 

なんで?ちゃんと理解をしているのに、出来ない事が多いのか?

 

もちろん、理解している風なこともなく理解した感じでもない

 

なのに、なんで言葉で理解していても人は出来ないのか?

 

それは【言葉は、実際の体験を超えられない】からなんです。

 

 

実体験を言葉で表現するのは難しい。

 

でも、人の想像力をつかって理解できるように、

 

小説にしたり、脚本にしたり、ドラマ、映画、Blog、動画、写真、マンガ、歌として、

 

的確な偽装体験を、人は表現しようとチャレンジします。

 

しかし、的確な言葉はなかなか出てこない・・

 

そして、苦悩を超えて、的確に表現され作品にもなっているのに、

 

実際、人には出来なかったり、実際の体験を超える出来ない。

 

インプットとアウトプット程、理屈な話でもなく・・

 

もっと素直な部分なんです。

 

例として

 

自分がファンのアイドルを雑誌でいつも見るている男の子が、
現実に目の前で、自分とアイドルが話せる時、いつも雑誌で見ている
時の感動と、対面は同じ感動ではない。

 

映画の中で、主人公がヘリから落ちそうになって、必死にこらえている姿を、
実際に自分がなったら恐怖を超えて、驚きと絶句しかないはずです。

 

それは、分かっていても、実際とは異なる事は知っている・・

 

そんな、部分をバラエティーにしたのがTVの「モニタリング」であったり、

 

昔の「ドッリキ!」や「お化け屋敷」だったりします。

 

体験は、言葉を超える。

 

そう、実は出来ないのではなく、まだ体験、経験していないだけ。

 

少し背伸びをして経験してみることは、これからに役立ちます。

 

ちなみに「無理しないで」と僕もこの言葉を使いますが、

 

無理と有理の境界が分からない。

 

有理しないで!なんて言われないし、聞いた事もない。

 

そもそも、無理と有理の境界線が分からないのなら、

 

ついつい無理をしているのかもしれません。

 

言葉は難しい。

 

でも、その言葉を使って、もっと表現していきたい。

 

常識程度では満足できないから、人は本質を求めて止まないのではないでしょうか?

 

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
心理のアレコレやコーチングをもっと楽しく、
皆さんに面白いと評価されるように成長したいです。

 

 

 

Twitterをつくりました!是非フォローしてください。@hirapon33

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

 

同じ業界、他業界で、頑張る皆々様を応援しております。
心理コーチ 平山 紘介 コウスケさん

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・売り出し方・コーチング・心理・セルフブランディング・教育・経営・講師・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00