飲みニケーション「飲んだら言い過ぎるな」

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「自分の売り出し方をつくるコーチング」
コーチング講師の平山です。

 

 

 

 

コミュニケーションの増える機会が多い年末。

 

クリスマスイベントや、忘年会のシーズンのはじまりですね。

 

仲間との楽しい時間は、費用以上に価値が多い事だと思います。

 

「飲みニケーション」なんて言葉が少し前に流行り、

 

「今はそんな飲む時代ではない」とか、「若い世代のお酒離れ」といった声も出てきましたが、

 

意外とそんなこともなく、「20代30代の6割は、上司からの飲みの誘いは嬉しい」

 

といったデータも出ています。 参考出典:第一三共ヘルスケア(株)

 

さとり世代、ゆとり世代、団塊ジュニア、バブル、新人類、JJ世代、団塊世代と

 

今の組織では「世代総集合」価値観の社会なので、飲む機会、飲む必要性など、

 

「飲みニケーション」にも、各世代の違いがあるのが「新しい飲み方」なのかもしれませんね。

僕自身、お酒は飲みますが、飲み会には苦手な部分もあります。

 

楽しい時間も好きですし、お酒と仲間は大切な事も理解しています。

 

しかし、過去のお酒での失敗をしてしまったことも、今の自分の教訓にあるのかもしれませんね(笑)

 

「飲んだら飲むな、飲むなら乗るな」これって、飲酒運転の決まり文句。

 

お酒を飲んだから全てが悪い事になる!そうは思いません。

 

しかし、法的にも、実際に起きてしまった事故でも、

 

少しの「大丈夫だろ」が間違いを犯すこともある。

 

これは、この年末の忘年会でもある事で、飲酒運転の話ではありません。

 

「人との会話」。つい飲んだ勢いで話した~とか、「だから言うけど~」みたいなもの・・。

 

「飲んだら話すな」とまでは言いません。

 

けれども、 「建前」と「本音」 ていうとこや、 「感情」と「本音」

 

みたいなものです。

 

上司から「取引先に謝罪へいってきて」と指示を受けた時に、

①自分「はい、やらせて頂きます!ありがとうございます」←これが建前とすると、

②自分 内心「なんで自分が行かなきゃいけないの?」←これが本音だったりします。

 

 

「実際、飲んでも記憶はあるから!」なんて言う人も多くいますが、

 

僕は自信がもてません(笑)2日まえの夕食だって明確でない自分が、飲んだ勢いで

 

語ったことが、記憶に明確であっても「内容が的確ではない事」の方が多かったりするから。

 

楽しい仲間との時間だからこそ、「飲んだら叱るな、仕切るなら飲むな」くらい

 

まわりの和やかさを大切にしていきたい、そう思います。

 

ちなみに、後輩が飲み会に参加するケースで「忘年会」が1位のようです。

 

出典:株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパーグルメ外食総研

 

お酒の機会の多くなる年末、実際には飲み会を嫌いではない後輩へ

 

「やっぱりこの人は凄いな!」や「先輩素敵だな~」と

 

改めてリスペクトされる機会になれれば、とても魅力的な時間ではないでしょうか?

 

 

 

今日も、平山コウスケのBlogをご覧頂きありがとうございます。

多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

同じ業界、他業界で頑張る皆様を応援しております。

 

講師 平山

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・コーチング・心理・教育・経営・ライター・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00