文章を書くときに考えること(雑談)

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者 平山です。

 

今回は、普通に「雑談」の文章を書きました。

僕はいつも、心理の専門家(心理相談員)なので心理学をベースにした文章をよく書きます。

仕事で考える時には「売り出し方をつくるBlog」を参考にしてますといった、嬉しい言葉も頂きます。

嬉しいですねぇ~(ありがとうございます( ;∀;))

でも、お客さんやBlog読者から「よくネタが続きますね?」という質問も多くもらいます。

心理がベースなので、人がベースにある以上、ネタがないことはあまりないんです・・

もっと、素直な表現では【ネタを楽しく書くのに悩む】は沢山あります。

心理って悩み事が多いじゃないですか・・・だから、解説になりやすいし、説教にもなりやすい・・
ましてや、ふざけて書いちゃいけないし・・自慢・長話になるものならば最悪なんです(笑)

だから、ネタの構成よりも、【カスタマーへの想い】をベースとして大切にしています。
ネタは3割、カスタマーへの想い7割。

おもしろ、楽しく【カスタマー】に向けて表現しようといつも考えて、考えて、書いています。

どうしたら【カスタマー向け】の面白さになるのか?
今日も、昨日も、きっとあしたも考えて書きます。

おもしろい文章、売れる文章、書くネタ、カテゴリ、
ライターでも、ブロガーでも、そういった悩みが多いと思う・・
まとまりがないのも、個性として売りになるし、カテゴリーが分かりやすいのも読みやすい。

僕の書く心理の分野でも、心理カウンセラーもいれば、
メンタリズム、コーチング、社会心理や、ビジネス心理、
恋愛心理に、スクールカウンセラーetcにいたるほど、何でもあります。

ある程度、どこに?カテゴリをおくか、
そして何よりも【カスタマーへの想い】が書かれているかが、大切なのだと思う。

授業で教えている人は、生徒への想い・・
車をつくる人は、乗る人への想い・・
ケーキを作る人は、食べる人への想い・・
自分の表現や、力より、受け取る側って、本当に大切なんだと思う。

 

僕の「売り出し方をつくるBlog」は、北海道から、沖縄に至る方までご覧い頂いております。
本当に感謝しております。

 

もっと心理やコーチングを楽しく!明るくお伝え出来るように努力致します。

 

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

同じ業界、他業界で頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん

 

 

売り出し方・コーチング・心理・セルフブランディング・教育・経営・講師・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00