心配な事があっても、いいじゃない

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

どうも、コーチング講師の平山です。

 

 

人やスタッフを教育する中で、一番成長する時があります。

 

それは、興味のある事を人から教わった時。

 

そして何よりも、人に教える時です。

 

この教えるは、ティーチングでもいいし、エデュケーションでもいい、

 

もしくは、伝達でも良ければ、紹介でもいいんです。

 

大切な事は「人に伝えること」

 

伝える事で、どんどん伸びます。

 

「この夏受験するんだ」「この秋までに受けてみる」

 

「来月までに覚えます」のような、宣言的な伝えるでもいいんです。

 

人に教えた瞬間から、自分の成長が始まります

 

あれっ?タイトルと内容が違う・・・?

 

少し異なりますが、繋がっています。

 

誰しも、みんな不安や心配はもっているもの。

特に心配をしているときは、必要な事から、不必要なものまで、

 

とにかく何でも考えるものです。

 

新しいスタッフが、毎日頑張っている。ちゃんとやれるかな・・?(心配)や、

 

思ったよりもお金がかかった。ちゃんと返せるかな・・(心配)など。

 

心配は憶測でしかないのですが・・

 

心配してしまうとキリがないものです。

 

人が教わる時に、欠点を見て注意しても人は変わりません
(欠点探しはキリがない)

 

同じように、心配な時にいろいろ考えても、心配しか残りません。
(結果が出ない限り心配にキリがないから)

 

そして、心配な時に、人は人に教えません。

 

だからこそ、人に自分から伝えてみたり・・

 

自分から人に教えてみたり・・

 

ちょっとした、ポジティブな動きが転じて、成長の兆しが表れます。

 

心配な事がもしも目の前に表れたら、

 

「心配でも気にしない」

 

例え、心配事があたって失敗したら、

 

「失敗でも気にしない」

 

スティーブ・ジョブズは「アップル社が成功した理由」をこう説明しています。

 

「優れた人材を集められた事。それに失敗が成長をもたらすという、
 意識を浸透させたことだ」 と説明しています。

 

別にジョブズさんが正しいワケでもないです・・・

 

しかし、ここで大切なのは、リスク管理(心配を含む)は大切だけど、

 

リスク管理が成長や発想の妨げになる事は、とても大きい損失ということです。

 

だから、心配はしてもいいけど、

 

気にしない。

 

心配自体、何かしらの行動の裏返しでもありますから。

 

気にしないで、進んでいきましょう!

 

 

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

 

Twitterをつくりました!是非フォローしてください。@hirapon33

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

 

同じ業界、他業界で頑張る皆々様を応援しております。
講師 平山 紘介 コウスケさん

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・売り出し方・コーチング・心理・教育・経営・講師・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00