カウンセリングが、まるで事情聴取(笑)になるってどういう事?

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

どうも、コーチング講師の平山です。

 

 

僕たちは、レストランや病院に行くと、

 

言った場所で必ず会話をします。

 

レストランであれば「何名様ですか?」「何にいたしますか?」

 

病院であれば「どうしましたか?」「症状は、いつ頃からですか?」など。

 

僕の仕事でもある、美容室でもカウンセリングを行い、会話をします。

 

髪を切りに来られたお客様に、丁寧なカウンセリングをすることは、

 

間違いなく大切な事。

 

しかし、よく聞くカットのカウンセリングのフレーズに、

 

まず①「どのくらいの長さにしますか?」

 

次に②「えーっと何センチくらいですか?」

 

そして③「最後に切られたのは、いつ頃ですか?」

 

また④「この写真よりも短いですか?」

 

といった、カウンセリングを聞く事があります。

 

これを、ウナギ屋さんに例えて変えてみると、

 

まず①「どのくらいの(うな重の)出来上がりにしますか?」

 

次に②「ウナギの長さと、タレの量はどのくらいですか?」

 

そして③「最後に鰻を食べたのは、いつ頃ですか?」

 

また④「この写真のような、うな重でよろしいですか?」

 

になります・・・余程、自信のない鰻屋さんなのか?

 

それとも、まだ作った事が無いのか・・・?

 

やたらと、相手に不安を与える印象になりますし、

 

また次の時、その鰻屋さんに行こうと思う人は、多くないはずです。

 

注)困っている人に対して、丁寧に、そして詳細に、病院のように

カウンセリングをする事もあるので、一概に細かい事が悪い事ではないです。

 

しかし、鰻屋さんが、うな重を提供するように、

 

美容師さんは、スタイルを提供しなければいけません。

 

病院は、対処療法を提供しながら、原因の根本に注意を促さなければいけない。

 

今、行っているカウンセリングは、

 

「相手の心配を軽減させる為のもの」なのか?

 

それとも「自分の心配を和らげる為のもの」なのか?

もしも「自分優先のカウンセリング」だったら、

 

確認の領域をこえた、事情聴取になってしまいます。

 

プロに何かを訊ねる人や、

 

プロにお願いしたい・・プロに任せたい・・人達は、

 

第三者の立場からの意見を求めています

 

自信が無くて、弱気なプロが、第三者に訊ねたり、

 

確認してしまう気持ちも、分からなくはないです・・(でもダメです)

 

字をしっかり書く・元気な挨拶・自分で考える

 

この3っから始める事で、自信に変化が出ます。

 

弱気で守りに入りたい人は多くいます。

 

けれども、これまで守ってきたり、これまでを逃げてきても、

 

むやみに攻撃してくる人も、そうそういないでしょ?

 

相手に強く出られた経験があったとしたら、

 

それは、あなたの弱気を見透かされての、相手の動作と思います。

 

だからこそ、自分を守るようなカウンセリングをしないで、

 

是非、相手の役立つ提案が出来る、カウンセリングを行ってみましょう。

 

あなたには、あなたにしかないセンスが隠れています。

 

そのセンスを表現してみてください。

 

 

今日も、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。

多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

Twitterをつくりました!是非フォローしてください。@hirapon33

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

 

 

同じ業界、他業界で頑張る皆々様を応援しております。
講師 平山 紘介 コウスケさん

 

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・売り出し方・コーチング・心理・教育・経営・講師・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00