「だから、ゆとり世代は・・」の、だからの部分

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

売り出し方をつくるコーチング」
コーチング講師の平山です。

 

 

 

ドラマの中で、年配者のセリフに「近頃の若いもんは・・」というセリフがあります。

このセリフはきっと、TVドラマや、ラジオ小説が始まった頃から

あるものなのだと勝手に思っています。

 

それだけ、若い世代に対して「若いからって・・」「若いとあまい・・」といった

世間の声をセリフにした方が「そうだ、そうだ」と賛同をうけたのだと思います。

 

ゴシップ(噂話)な話をする時の標的は、下の立場からすれば上の人が話題になって、

上の立場からすれば下の人が話題になる。いつもそうやってゴシップに盛り上がってるからこそ、

ドラマも合わせて作る方が面白くなる。

 

そして、その若い世代には、いろいろな名称がついていて

JJ世代とか、バブル世代、ゆとり世代など、時代に合せたカラーが出てきた。

 

20代前半までを「ゆとり世代」となる限り、職場などでの下の立場は、

ゆとり世代になりやすい。

そこに「だからゆとり世代は・・・」なんてゴシップが多くなる。

これが時代の流れであっても。

 

それだけ、上司の人も大人になったことでもあるし、

この時代の流れを、メールに例えれば、

メールが当たり前でない出始めの頃「手紙の方が分かりやすいし、残せるから大切なんだよ」

といった声が多くどこでも聞けた。

 

メールやネット通達が当たり前の今では、肝心な要件を外して、

Amazonの購入伝達も、携帯の明細なども、メールが主流になっている。

 

あれだけ「通達が手紙ではないのは信用がない」と言われた時代から、電信通達が主流になり、

今現在で、メールで送られてくるものが全て紙の通達だったら、ネット通販や、経理書類は、

とんでもない程邪魔な、紙の集まりにしかならなくなってしまう。

 

通販を全て手紙で、購入完了のお知らせ、配送のお知らせ、配送完了のお知らせを、

紙で出したら、おそらく荷物と一緒に届くだろうし、

「なんでメールで送らないんだよ!!」なんて、逆のクレームがくるんだろうなと思う。

 

それだけ時代が変わった。

 

時代は止まるものではないので、「だからゆとりは・・」といったセリフも、

「いくらゆとり世代でも、もう30代になるんだろ・・」なんて、逆の時代が目前にある(笑)

 

結局、団塊世代でも、団塊ジュニアでも、ゆとりでも、

どの時代であっても「気の利く人はどこまでも成長するし、役に立つ」

 

「気の利かない」行動や言動が、○○世代だから・・・の、

だから・・にかかっている事なんでしょうね。

 

コンセントに直結しながらでないと電気製品が使えない時代があれば、

ワイヤレスで使える家電や車が今はあるし、

 

厳しい鍛錬から生まれた芸術的な時代もあれば、

簡易的になり過ぎて、本物を知らなくて困る時代もきたし、

 

パソコンの漢字変換に慣れてしまって、実際の漢字が書けなくなったとか、

パソコンが変換してくれるけど、変換したどの漢字が正しいか分からないとか(これは違うか)

 

食べるものがなんにもなかった時代の話もあれば、

どれだけ糖質を抑えるかの過酷な食生活の今がある。

 

まーよく分からなくなりますね。

しかし、そんな流れが楽しいのかもしれません。

 

仕事のできる、出来ないよりも、学習の進みが早いか遅いか、よりも、

どんな時代にも 「気の利く人」 は何においても成し遂げています。

 

気が利くからこそ、観察力が高いのでしょうね。

 

 

今日も、平山コウスケのBlogをご覧頂きありがとうございます。

多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

同じ業界、他業界で頑張る皆々様を応援しております。

 

講師 平山

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・コーチング・心理・教育・経営・ライター・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00