向き合ってみること

  • ノウハウケアBlog
  • 平山 紘介

「あれ?なんか気になるかも?」と思う時

仕事でも恋愛でもなぜか出てくる不思議な瞬間。
思い違いをすれば、実際の気持ちと、実際とは異なる気持ちで過ちも起こしかねません。
この記事では、向き合ってみることの重要POINTを紹介していきます。

向き合ったからではなく、自分がその場に居たかったのかも

向き合ってみることの3ヶ条
・自分への評価を得たい
・見つめ直したい頑張っているから
・~過ぎない、自分からの成長

向き合うことは、とても勇気がいる事。
向き合うことには意味があり、話したくもなければ、そこにはいない。

向き合うことから、実感している自分の変化。
今のままでは納得できない自分がいる。もちろん、現実におされて泣いたこともある。

怒られた話し合いも、褒められた思い出も、向き合うことは現実を伝える。

けれども、最近になってからは、「向き合うこと」をする事に自分で向はなければならない。
ここがとても難しい。良い時には向き合えて、悪い時に逃げていたい。それが普通だからです。

では、どうすれば向き合えるのか?

本当にリスクがあっても、それが自分を変えたのならば、向き合える。
見つめて、話して、こたえてみる。

すると、逃げていたはずなのに、その場に居たかった自分に気づきます。
向き合った人も、本当はその場に居たった事を実感する。
つまり、自分が向き合うという事は「気持ちに素直になる」が重要POINTなんです。

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・ポジティブ・コーチング・教育・経営・前向きコーチ・マネジリスト・平山 紘介

平山 紘介
この記事の投稿者 講師 平山 紘介
平山 紘介の
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00