本当の間違えは認める

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「私が間違っていた」と思った時

口論の最中、過ちに気づいた時や、自己判断をして間違えた時。
この記事では、「本当の間違えは認める」の重要POINTを紹介していきます。

間違えに気がついた時の対応がカギ

本当の間違えは認めるの3ヶ条
・言い訳をしない
・自分のチャンスと考える
・逃げるより、繰り返す方が恥ずかしい

思わずやってしまった事柄や、「間違いない!」と根拠のない自信に満ち溢れたとき。
自分は「本当に間違ってすらいない」と考えるのが普通です。

しかし、実際には間違っていた。そして、自分の間違えを指摘されたり、
自分から間違いに気づいた時は、強がりたいほどに恥ずかしい心境です。

ここで「逃げてはいけない」

人のせいにして逃げることも出来ますが、恥ずかしい時ほどチャンスと考える。
恥ずかしくても、原因と経緯(いきさつ)を考えることで、今後同じ恥ずかしさを繰り返しません。

つまり「本当の間違えは認める」は、ごまかさないで受止めるが重要POINTなんです。

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・ポジティブ・コーチング・教育・経営・前向きコーチ・マネジリスト・平山 紘介

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00