SNS時代だから、ブランド牛のようにブランド人

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「自分の売り出し方をつくるコーチング」
コーチング講師の平山です。

 

 

社会には、神経質な人と無神経な人がいる。

これは、学歴も頭の賢さも、貧富の差も関係なく、どれにおいても両方が存在している。

 

食事の仕方に厳しい人、時間にだらしない人、面白い事が好きな人、真面目な事が好きな人・・

なんでもいるのが社会なもので、神経質な人は、無神経な人に腹をたてやすい。

 

神経質な人がいるおかげで、精密なものがあったり、医学があったり、テクノロジーがあって、

無神経な人がいるおかげで、浪費したり、労力を略式するためにサービスがビジネスに繋がってもいる。

 

どっちが多いのか? そんな統計はないのですが、

無神経な事の方がきっと多いのかな?と思う。それは2-6-2の法則で考えても、

大きくは、パレートの法則のように80対20なんだと思う。

(2-6-2の法則とは、グループにおいて優秀2割、普通6割、ぱっとしない人2割 のような法則)
(パレートの法則とは、仕事や売上げの成果は8割は、実際の2割の仕事時間や上位顧客2割で出来ている ような法則)

 

つまり本当の神経質って2割でできていて、8割が無神経な形になっていて、

おそらくその神経質の2割が、社会をリード形成している。

だから2割の神経質な人は、8割の無神経にカチンと来る人もいれば、相手にしない人まで様々で、

神経質な人はそれなりに毎日疲れているんじゃないかな~。

 

そんな神経質の賜物でもあるSNS、SNSの作った人は2割の神経質とも思うし、
また利用する人にも神経質と無神経が混ざり合っている。

 

マイクロソフトのビルゲイツが、自分の子供には14歳になるまで携帯のSNSはやらせなかったとか、

Facebookに関わってきた人々がとんでもないモノ作ってしまった とか、

頭の賢い神経質な人が自分で作っては、8割の無神経の人へのサービスに考えなおしていたり不思議にも思う。

 

そんなパソコンで文章書いたり、Facebookにアップしている僕も無神経の一員なんろう。

世の中には、本当の神経質が沢山溢れるほどに、リア充をしていたり、とても頑張っていると感じます。

 

流行語になった「インスタ映え」もSNSで、このインスタも驚異的なモノ!

LINEのメッセージは古く、今ではインスタからのDMでの会話が若い世代の主流とまで言われちゃってる。

 

前回のBlogのように人は、キャラクターとパーソナリィティで性格が形成される中、

パーソナリィティ(環境への自分の仮面)が社会に順応しながら、自分が出来るものなのに、

環境によって変化するパーソナリィティではなく、逆に、自分をSNSで表現しながらのパーソナリィティ

になってしまっている。

 

それくらい神経質がリードする世界は強い!だって「環境によって性格がつくられるはずなのに、
性格によって環境がつくられている」SNSやインスタは、オーバーに言えば自己中な表現者
ほど、社会影響力が強いイメージになってしまうんだから。

だから、飲食店でもインスタ映えするメニューにしたり、インスタ映えするフォトエリア
競って演出しちゃう。

 

美味しいから始まって、流行るながれから、イメージ(インスタ)が良いから流行るといった、

これまでの本質と逆になり始めてしまっているんだから。

 

載せる人も神経質の方が勝るだろうけど、自己中な無神経も、

それなりに強いとも思ってしまう。

 

イメージが先行する社会の中で、これからは神経質も、無神経も、

自己のブランディングがカギになる。

 

「ブランド牛」のように、「ブランド人」といった

どんな「ブランド人」になるかで、これからが進みやすくなるからだ。

 

神経質も無神経も、勝ち負けはないので、あいこ なのですが、

あいこでハッキリしないのを、人は好まないんですよね。

 

 

今日も、平山コウスケのBlogをご覧頂きありがとうございます。

多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

同じ業界、他業界で頑張る皆様を応援しております。

 

講師 平山

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・コーチング・心理・教育・経営・ライター・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00