Blogと刺身は鮮度が命

  • ノウハウケアBlog
  • 平山 紘介
「自分の売り出し方をつくるコーチング」
 前向きコーチの平山です。


お客様や、Bologの読者様から、数多くのコメントを頂きます。

最近のコメントの中で、「もっとフランクな話題は?」「ネタは何で尽きないんですか?」

「文章はどうやって作りますか?」など沢山のご意見を頂き感謝しております。

せっかくのコメントなので、

今回は、Blogや文章の書き方のコーチングを致します。

Blog&文章を書くための3つのPOINT
・心を入れて書く
・ひとりよがりにならない
・変化や新しい知識が、感情を動かす

ですね。もちろん、もっと必要な事はありますが、まずはこの3つがPOINTです。

 

私も書く事、お伝えする事は、とても好きなのですが、

Blogの内容にはとても考察する事が多く、読み手の対象者様が、異なる立場で

多く存在しておりますので、誤解を招く内容などには注意をして記載しております。

そして、2日に1度のペースで掲載しておりますので、時間との戦いになる事は多く、

とにかく明るい時間に書き上げる事完璧よりも、まず書き上げる事を大切にしています。

 

太陽の出ている間のアイディアと、夜になってからのアイディアでは、

クリアな発想に違いが出てしまうため、鮮度を保つためにも、とにかく明るい時間の仕上げを

心掛けます。

 

あと、完璧よりも書き上げる。とにかく書き上げ、そこから直しを始めます。

「寝かせる事で良くなるアイディア」もございますが、

私は「とにかく早い鮮度、そして、数多くアイディアを散らかすこと」を大切にします。

 

ライターの勉強をしていた時にも、20枚のシナリオを何度も書いていました

1つの大きなシナリオや、コピーに時間をかけて書き上げるよりも、まず多くの

シナリオやコピーを散らかすように書き上げ、そこから選んで仕上げ(直し)ていきます。

 

文章は考え始めてしまうほど、文字が止まります

文章は絵ではないのですが、書くではなく描く。とにかく描いているうちに、

自分の表現したかった形へ一歩近づくことが出来ます。

 

そして、ひとりよがりではない、人間描写が現れた時、

突然文字が走り始めます。

 

いろいろなブロガーの方や先生方の文章も拝見いたしますが、

サロンの日常であったり、お客様への気持ち、向上心など

人間が描かれたBlogの内容は、目に浮かぶように面白く思います。

あなた個人や、周りには、ドキュメントのドラマが沢山存在しています。

 

といったところですかね?是非コメントを頂いた方や、

これからもBlogを書かれる皆様にとって、参考になって頂ければ幸いです。

 

最後まで、ご覧頂きまして感謝しております。

 

同じ業界、他業界で頑張る皆様を応援しております。

講師 平山

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・ポジティブ・コーチング・教育・経営・前向きコーチ・マネジリスト・平山 紘介

平山 紘介
この記事の投稿者 講師 平山 紘介
平山 紘介の
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00