自分はうまくいっていないと思う時

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者の平山です。

皮肉ってなんだろう?

そもそも皮肉とは
遠回しに相手を批判することであり、
嫌味とは
相手に対してストレートに批判を伝えること。

皮肉を口や態度に出す心の中には
「自分より優れている」という妬む感情が
内心には存在します。

社会の中では価値観が多数あり、
類似する価値観が接触すると
お互いを比べてしまうのが人なんです。

人の気持ちには2つの感情があって、
例えば「怒る」という感情の裏側には
「自分の心情を知ってほしい」という
二次感情が存在しています。
わかりやすく言えば、表向きな感情と本音の
2つの感情があって1つの気持ちになるんですね。

だからこそ同じ職業や、趣味、同じ年代など
重なる部分が近いときに他人と比較をして、
自分が劣っている時には皮肉な考えになってしまう。

自分が悲観的になってしまうことって
確かに良くあること。
僕も愚痴をこぼすし、皮肉なことまでは
口にはしなくても
「負け惜しみ」はありすぎるくらいにある笑

これだけいい歳にもなれば
他人との差なんて、ありありなほどに
離れてますからね笑

若い子はいいのよ。若い時の差は
思った以上に狭いから。スポーツとか
年齢の若い戦いではそうではないものの、
思った以上に差がないのが事実!

若さは置いておき、
これって全年代が共通でして、
お金持ちとの落差も結婚も未婚も、
学歴も事実であって、事実に過ぎないんです。

???ってなりますよね。
事実なんです。どんなことであっても。
事実だからこそ、事実に良い悪いも存在はしていません。
事実の良し悪しはあなたの価値観から生まれています。

自分の価値である自己実現の挑戦が
必要な世の中で「この学校を出てこの収入で」
のような考えはもう古いんです。
「結婚をして子供を産んで」も同じ。

今できる、今しかできないことをする。

そこが大切なんじゃないかな〜
受験をしたい人、恋をする人、趣味を仕事にする人
どれもいいんです。
山に住んでも、アパートでも、豪邸でも、
自分がこれだって!思えることができているのならば
それが正解なんですね。

たとえ今がうまくいっていなくても、
自分の価値はあなたにしかないもの。
たまには自分を褒めてあげましょう!

ブログをご覧頂きありがとうございます。

日々向上される皆様を心から応援しております。
心の解説者®︎・フリーライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・フリーライター・ポジティブ心理・講師・売り出し方・コーチング・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00