再び中華と僕

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者®︎ 平山です。

 

謎のコロナ対策餃子

毎年の12月とは違って落ち着いた雰囲気の師走。
僕は最近、駐車場の引っ越しや車関係などで
いつもとは違う生活を送っている。

InstagramやFacebookで筋トレや自撮りを
多く載せていたせいで、筋トレ女子や
筋トレ男子からのフォロワーが増えていた(笑
あくまでもサーフィンが要にあってのトレーニングで
あって、リアルに充実をした生活を送っているわけではない。

そうした生活の中でも欠かすことができないのがこのBLOGだ。
けれどもいつもネタがある生活ではないので、書くことが悩ましくもなる。
僕は、またトレーニングの記載もつまらないと思い
以前の中華に足を運んだ。

独自のスタイルを持った外看板は、以前にも増して
よりいっそうの不安感を漂わす(笑

コロナ対策餃子らしい。
僕は薄暗いお店のドアを開けて来店をした。
カラーン♪カラーン♪
店主からの声がけはない。
大きく4つあるテーブルの内、1つはやたら荷物が置いてある。
僕は一人なのでなるべく狭いテーブルを選んだ。
「すみませーん、ここに座りますね」
何度もうなずきながら近づく店主。

「外のコロナ対策の餃子を頂きたいのですが?」
と僕は尋ねた。
「あーーオススメの納豆餃子と長芋の4つですね。
これでいんですか?」
小さな声で聞き返す店主。
「麻婆豆腐も頂けますか?」
「はい、餃子と麻婆豆腐で」
店主は注文を繰り返すとスッと厨房へ戻っていく。

ここのお店には慣れている。
もうお茶などが運ばれなくても運ばれないことは知っているんだ。

5分・・10分・・20分・・25分が経過した。
やっぱり長い。

25分を過ぎた頃にやたら厨房が忙しくなった。
カチャカチャ♪
店主がラストスパートをかけたと同時に
おしぼり・箸置き・割り箸・小皿・お茶・餃子が置かれる。
全部いまか(笑

「上が納豆で下が長芋です」
と説明をする店主。
盛り付けが変わらない提供スタイルだけれども、
なんで今回はセミがひっくり返ったようなバックスタイルなのか?

味は美味しいお店なので見た目は
美味しくなさそうだけれども、
初めての納豆餃子を食べてみた。
紫蘇の香りが口に広がりアオサも入っている。
醤油が必要のないくらいしっかりとした味をしていた(笑
見た目はクセが強いんだけれども味は本当に美味しい!
長芋はあっさりとしていて食べやすい。

餃子を食べているとLINEがなった。
このお店の近くまで僕の知り合いが来る連絡が入った。
そうだ!この納豆餃子を紹介しよう!
「マスター!追加で納豆餃子と普通の餃子を頂けますか?」
と店主にオーダーをする。
店主はなにやら気まずそうに下を向いてしまった。
細い声で店主が応える
「納豆餃子なんですが・・あと1個で売り切れで・・」
えーーーーーーー\(( °ω° ))/
オープンと同時に来店してまだ2つしか食べてないのに?
しかもオススメってマスター推していたのに??
「そうなんですか。そしたら普通の餃子でいいですよ」
と僕は返した。

知人を待つ間に麻婆豆腐が運ばれてきた。
味噌田楽のような甘さに山椒がふられた味で、
これ以上の感想は僕からは控えさせて頂きます。

知人が到着し、今までの経緯を説明しながら
柔らかい店内の雰囲気に変わった。
あれ?会話が筒抜けだけど何だろ?
僕は耳をすました。
するとBGMがしっかり消えているじゃないか(笑
無音空間の店内で追加の餃子が運ばれる。

ちょっと待ってよ(笑
何でまた1つだけひっくり返っているのよ!
「この皿だけ納豆です」という店主。
わかるよ。中の具が出ているし、さっきも裏返しだから。
この皆目見当もつかない盛り付けは
このお店でしか出会うことのできない演出だ(笑

調理時間が長くて不思議なお店だけれども、
また新しいインスピレーションを店主は貫いた。

まーまーと知人も笑いを堪えている。
今さらだけれども、よく観察すると箸置きの置き方が変だった。

お魚としての向きは正解なんだ。
けれども箸置きとしては・・・(笑
挙動不審な店主だけれどもお茶目な性格が
あることを発見した。

 

 

ブログをご覧頂きありがとうございます。

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

 

 

ブログをご覧頂きありがとうございます。

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00