質問の破壊力

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者®︎ 平山です。

 

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者®︎ 平山です。

 

質問という難しさ

人と人が生活をする社会の中で
会話をするということは避けることの出来ない行動だ。
その会話の中でも難しいのが質問という課題。
気の知れた仲であれば何でもないものだが、
会ったばかりで関係性の低い仲であれば
質問をするのも、質問をされるのも高難易度に変わる(笑

例えば今さっきあった人に
「ねースマホで何見てるの?」
なんて急に質問をしようものならば
「内心)なに?お前に関係ない」と思われて
もはやストーカーでしかない(笑

何気なく足を運んだ店でもこの質問という壁にあたった。

「どちらから来られたんですか?」
・・・きたーーーー。
そもそも会話の中で、政治・宗教・スポーツの
話題は避けるものだけれど、居住先もアウトだろ。
港区に住んでいるわけでもないし・・
地方から来たわけでもない。
こんな何でもないところで見栄をはるのもバカだし、
東京から来ましたもここ東京だし、
まさか駅から来たとかいかれているし・・
返答を把握しきれないのはお互い様かも知れない。
「東の方です」
言ってしまった・・まさかの方角にたよってしまった(笑
もちろん返答もない。
だから質問ほど難しいものはないんだ。
「銀座のあたりで」
うなずくしかない僕がいた。

そして今度行った店でも

おばちゃん「あなた身長高いのね」
接客業の大変さをしみじみに感じる。
いきなり来店した知らない男に話す話題なんて
誰であってもないものです。
「ありがとうございます。178なのでそこまでではないですが」
と答える僕。
「はっはっ」と笑うおばちゃん。
居住先の質問もアウトだけど、身体など容姿に関わる
質問も地雷を踏むから気をつけないと・・

でも相手に悪気があるわけではないし、
楽しく過ごす方がいい!
雰囲気を変えるのが僕のやり方だ!

「料理も美味しいし、居心地の良いお店ですね」
と僕が話しかけた。
すると、おばちゃんは
「ありがとねこんなもので(笑、
休みの日は何をするんですか?」
と問いかけてきた。

・・・・・・・!!
休みの日は何をするのか??
何をする?
訳せば、仕事もない日には何をするのか?

僕は、サーフィンと文章と人という三種の神器
があれば何も求めない生き物だけれども
この何気ない質問の攻撃力は高すぎる(笑
何気もない質問ほど人を本当は悩ませることに
質問を発する本人は気付いてはいない。

たいていの人であれば毎回の休日に予定はない。
そして、休日か休み時間でなければ今いるこの場所にもいない。
「お出かけですか?」などいう人もいるけれど
「ここがお出かけ先なんです!」なんて言えないよ。
かといって休日に何をしているのか?話したところで
きっと興味もないのは確実だ。

興味のある相手を知りたくてする質問はドキドキだけれども、
興味のない人にする、何気なのない質問ほど過酷なものはない
ことも事実だ。

質問という行動には、ふるからには返すという
暗黙のルールがある。
たわいもなく入ったお店でもこのルールは存在していて
簡単な質問に、真剣に向き合ってみると
大した答えのない僕を自覚する。

質問はなぜ残酷なのか・・

何も話さないのもおかしいし、
見つめ合うのはもっと気まずい(笑

かといって、気持ちのない質問はやけに難易度が高い。
でも人と話すときに家族や住まい、身体や年齢、宗教や政治は
避けることがマナーであることに間違いはない。

質問という職質まがいな世界でまた一つ勉強になった。

 

ブログをご覧頂きありがとうございます。

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

 

 

ブログをご覧頂きありがとうございます。

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00