スポーツと僕

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者®︎ 平山です。

 

楽しいものは人によっていろいろある

料理をする、オタ活をする、テーマパークに行く、
趣味に没頭する、どれも楽しいことでの正解で、
人によって楽しいことはいろいろな形がある。

台風の影響なのか気温も21度になり
肌に当たる風の感じもすっかり秋になった。
夏が来年にいってしまったことは寂しくて
夏が過ぎた寂しさのわりには汗もかかない
のですごしやすい自分がいる(笑

僕は、休日に平日の電車に乗って買い物へと向かう。
車内は空いているので椅子にも座れる。
僕は椅子に座って特別にすることがない。
やっぱり僕はつまらない人だとつくづく思う。

特にすることもないので僕はボルタリングへ行った。
ここでは目標が多いし、雨の日も時にも
融通がきく。

本当はBLOGも書かないといけないし
職場の会計(税務処理)などやっていないことが多いので
こんなことをしている場合ではない(笑
のだが、本来のやるべきことをせず
最優先事項でないことに対して力を注ぐことが
出来ない人の王道と僕は思う(笑

「うん!誤魔化してやるスポーツほど
集中できるものはない!」
かといって、そんな誤魔化すスポーツであっても
出てくるものが壁(クライミングの壁ではなく)

忍耐と成長がスポーツの壁。
いくら誤魔化しであっても課題が出来ない
自分にぶつかる。
課題にぶつかる自分を目の当たりにすると
何かにすがり・・大抵すがることは”物”
へとすがる(笑
これも出来ない人の王道だ。
僕はしっかり物へとすがった。

クライミングは体しか使わないスポーツ
なので原始的なのですが靴は進化しているスポーツ。
唯一の道具がこの”クライミングシューズ”だ。
しかもクライミングシューズは特殊で
僕でいえば普段に履く靴が27.5cmなのに対して
クライミングシューズは25cmを履く(驚
「頭がおかしいのか?」と思うのですが
TOPクライマーになればなるほど
もっと採寸の考えつかない靴を履きます。

靴が小さい方が指もギュッと引き締まって
足の力が集中する原理なのですが、
「足がとにかく痛い(泣」
靴ズレのレベルはとっくに超えて痛い。
最初なんて立って歩けないし、
ただでさえ痛いのに・・登るなんて極刑でしかない。

店員さんには「伸びてしまうので良いと思います」
なんて後からくる不安を煽られて無理したサイズを
選択してしまうのに、「早く伸びて欲しい!」
とい傷心にかられる。
そう。これが道具にすがった素人の次の課題。

結局道具に頼っても、ベースである身体がなければ
何も変わらないのがスポーツ。
19時も過ぎて本来のやることも終わらない、
たいして進歩もしないスポーツの自分を
秋の涼しい風が体を通り過ぎていく。

「明日はがんばろ」と空を見てセリフを吐く。
僕は家に帰って早速、新しいシューズの注文をした(笑

 

ブログをご覧頂きありがとうございます。

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00