芸能関係に携わっていて思うこと

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者®︎ 平山です。

 

もともと1芸があるのか?

役者さん、アイドル、技術屋さん、マーケーター、ディレクター、P
もちろん、もっと色々な職種が芸能関係では集まっています。
スタイリストもマネージャー、照明さん、リサーチなども。
まず知りたいことの一つに『もともと1芸があるのか?』という疑問があります。
これはあるといった方が正解と思います。正確にはスキルを磨いたという表現の方が正しいです。
会話術、笑い、メイク、カメラワーク、編集力、想像力、脚本力、外見など。
どの分野であなたが活躍できるのか得意な分野と、好きな分野の選択が必要になります。
そして、あなたならこれだと自信のある分野に対して、突き抜けることが必要になります。

どんな努力をするのか?

あなたには才能があります。これは本当です。
ヘアスタイルに自信のある人、脚本に自信のある人、カメラに自信のある人、それは才能です。
そして他人から一円でももらった分野ならあなたはプロです。
ここに努力の答えがある。一円でももらうことの責任感。そして一円でももらうならば一円以上の価値を
提供者に与える義務がそこにはあります。
そういうと厳しく感じるかもしれません。しかし例え今はノーギャラで働いていたとしても
その経験は大きな価値があります。夢を金額にすることはできない、
だからこそ金額以上にあなたにも相手にも感動を与えられたらそれが大きな財産です。
大きな感動のために、自分のために、人のために努力はしなくちゃ!という思いになります。

どうすれば芸能関係に入れるのか?

何よりも必要なことは人に会うことです。もちろん役者さんを目指すのならばオーディションを受ける。
アイドル、モデル、女優希望であれば青山、原宿でのスカウトや数々のコンクール、事務所のオーディション。
技術屋さん志望であれば技術屋さんに会うこと。どのプロもどこにいるのかなんて誰にも教えてくれません。
むしろその存在を隠す方が多いかと思います。「じゃやっぱり無理じゃん」と思うのではなく、
あなたの使いやすさを、あなたの武器を最大限に出すしかない!
餅をつくのが得意なら餅つきのアピールは効果的です。写真が得意なら作品をみてもらうことが効果的です。
しかし何よりもきっと必要なことが、気遣いではないでしょうか?
やっぱり気遣いのできる人は必要とされる。仮にあなたの得意な分野がちょっと足りなくても
気遣いがどれだけカバーするかは計り知れないものがあります。
熱意ある気の利いたあなたに無視するプロはいないはずです。

芸能関係で楽しかったことは?

番組を担当しても、台本を構成しても、編集を学んでも、1つ1つの現場にみんなが本気なので、
やりがいが一番楽しいです。「今日のオレよくできたじゃん!」なんて思うことは一切ありませ(笑
常に反省の方が多いです。けれども仲間の優しさで「いいですね!」って嘘でも褒めてもらえるのも嬉しいです。
俳優さんたちの見えない努力を舞台で感じる迫力。
アイドルたちの柔らかい雰囲気と裏腹なライブのキレのカッコ良さ。
24時間以上にわたり想像力の限界を注いだ編集。
どの分野の担当者も、もっとお金をもらっていいんじゃないの?と思う以上に努力しているのが芸能関係です。
だからこそ、そこが楽しい!はじめてのアルバイトや、就職のときの疲れた達成感てあるじゃないですか?
そういった努力を常に限界までする楽しさがあると思います。

毎日24時間作家であって、毎日24時間俳優であって、毎日24時間カメラマンであって、
毎日24時間エンターテイメントを追い求めるのがとても魅力に思います。
エンターテイメントだからこそ慣れてつくってもツマラナイんです。
いつ誰がみてくれているかわからないし、つくる側からしたら同じ作品なんて絶対嫌ですし。
今まで以上の感動、エモーショナルを感じて欲しんです。
まさかサザンの桑田さんが新曲「勝手にシンドバット」は出さないし
嵐だって「happiness」を新曲としてリリースするわけがない。(バージョン違いは別として)
あるもの以上を僕らは追い求めて表現しなくていけないと思います。
頂くお金以上の価値を表現できるのか?どれだけ必死になれるのか?
そんな毎日がエンターテインメントの中にドラマがあると思います。

芸能関係に売り出したい方の参考になって頂ければ幸甚です。

 

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00