2018年の「ブランド」と「消費のトレンド」

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「自分の売り出し方をつくるコーチング」
コーチング講師の平山です。

 

 

時代って、どこから来て、どこに向かっているのか?

 

「ゆとり世代」「さとり世代」ときて

 

「タダ・ネイティブ」(博報堂生活総研 様より)なんて言葉までてきました。

 

美容師さんをはじめ「フリーランス」という人口も増えて、

 

美容師さんのフリーランスも8万人を超えました。
(いつか、この部分ももう少し書きたいです)

 

この2017年の終わろうとしている現在に、新しい動きが表れたと思います。

 

大きな流れで、「仕事意欲」「向上心」「独立心」といった強い心理傾向が

 

弱まりながら「お金で買えない経験などのへ価値観」は、もの凄く向上しています。

 

原宿のフォーエバー21の閉店や、サンマルクカフェの傾向、有楽町ロフトなど

 

いろいろな流れが、今を生活する自分達に、なにか~?みたいなのを感じさせますね。

 

確かに自分の身丈や、まわりの流れを感じ取ってみると

 

洋服なら、

「ハイブランドをもらえるなら、欲しいけど、買う程でもなく。
ファストファッションは買いやすいから好きだけど、都心まで買いにはいかなく、近郊のショップでいい」

とか

 

住宅ならば、

「最高級住宅物件をもらえるなら、欲しいけど、買うほどでもなく。
 便利でソコソコ豪華な物件が近郊にあるのならば、それで良い」
のように「確かに・・」と思ってしまうのは、これが時代なのかもしれないですね。

 

ラーメン屋さんなどでも、きっと同じ傾向で、
「高級な都心のラーメンまでは必要としないし、かと言って、国道沿いの安い
 チェーンでもなく、近郊の美味しいお店の、そこそこの値段で良かったりする」

 

みたいなのかな?(あくまで個人の感想です)

 

これまでの時代の流れと大きく違って、

 

「流行を追わないのではなく、ソコソコには追っていて」

 

「情報をTVなどの影響を含めながら、それ以上に乱立するインターネットの情報が便利で」

 

情報も、クーポンも、ゲームも無料で手に入るからこそ、

「ある程度はなんか知っているけど、ある程度を超え過ぎたものでは、経験や応援する以外に、価値が弱い」

 

消費のトレンドってこんな感じの事から始まっているんだと思う。

 

そのうち、ソーシャルゲームのように、仕事を始める時には「あいさつ」をして、

「課金して努力して」、いざ仕事を辞める時には「アプリを消去的」みたいに、

メールで「さよなら」も不思議じゃないんだろーな。

 

と今回は、マーケティングとまではいきませんが、

 

そんな「ブランド」と「消費のトレンド」の傾向を記載してみました。

 

 

 

 

今日も、平山コウスケのBlogをご覧頂きありがとうございます。

多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

同じ業界、他業界で頑張る皆様を応援しております。

 

講師 平山

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・コーチング・ティーチング・教育・経営・前向きコーチ・ライター・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00