「同じ事は3度までしか教えない」

  • ノウハウケアBlog
  • 平山 紘介

「自分の売り出し方をつくるコーチング」

アドバイザーの平山です。

 

 

自分を貫くのって、年齢は関係なく過酷です。

 

売り上げ目標で結果を超える事。

 

技術で人から向上を認められる事。

 

ボディメイクで成功する事。

 

なんだってとても辛い事。

 

ただでさえ、辛い事なのに、それらを乗り越えられた人が、

 

より、困難を乗り越える事はもっと過酷なものです。

美容師さんに限らず、音楽でも、事務でも

 

接客でも、製造でも、

 

そんな辛い自分の壁を乗り越えて、

 

皆様の今があると思います。

 

僕自身、反省する事が多くあるのが、

 

「自分の乗り越えた壁は、人にも出来るもの」

 

と思い過ぎを起こしてしまう時です。

 

高校時代に、イタリア料理屋さんで厨房のアルバイトを

 

していた時に、チーフと主任が僕に教えてくれたこと。

 

チーフは「3回までしか同じ事は教えない」

 

を徹底して守る厳しい上司でした。

 

ある日、焼きオムライスの注文の時です。

 

「これ次オーブンね」とチーフからオムライスを渡された僕は、

 

オーブンにオムライスを入れました。

 

ディナーの注文の数におされていた僕は、焦がしてしまいます。

 

チーフに謝り、作り直して頂いたのに、その後2度も

 

オムライスを焦がす失敗をしました。

 

チーフは黙って、もう作ってくれませんでした。

 

オーダー時間もおされていたところに、

 

主任が僕に「今度は焦がすなよ」とオムライスを作り直してくれ

 

たことがあります。

 

この話で、もちろん、主任の優しさに支えられた自分がいますが、

 

チーフの「同じ事は3度までしか教えない」という本当の厳しさの

 

おかげで、今があります。

 

「自分の乗り越えた壁は、人にも出来るもの」という考えは

 

間違いではないのですが、出来る出来ないの前に、

 

当時のチーフのように、「自覚」を教える事が、本当は大切なのかもしれません。

 

大きく成長しながら、常に自分を「自覚」

 

出来ている人を、とても尊敬しています。

 

厳しさは、与えてもらうものではなく、自分で自覚するもの。

 

 

いつも最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。

平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

同じ業界、他業界で頑張る皆様を応援しております。

 

講師 平山

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・ポジティブ・コーチング・ティーチング・教育・経営・前向きコーチ・平山 紘介

平山 紘介
この記事の投稿者 アンクルート講師 平山 紘介
平山 紘介の
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00