良いか・悪いか、は成長を遅らせる

  • ノウハウケアBlog
  • 平山 紘介

「どっちが良かったんだろ」と思う時

仕事を決断したときや、学ぶ選択をしているときに、ふと思う疑問の瞬間?
この記事では、「良いか・悪いか、は成長を遅らせる」ときの重要POINTを紹介していきます。

そこまで良いことも、そこまで悪いことも、ないのかも

良いか・悪いか、になるときの3ヶ条
・失敗を悪いと考えている
・成功と良いを間違えている
・悩む時間を考慮しない

仕事をしていると、選択や、経験の経路に思い悩むときがあります。
「どちらが良いのか?」「どちらが良かったのか?」と。

もちろんネガティブに考えて動くよりも、ポジティブに考えて動く方が成功します。
しかし、良いか悪いかの時には、「成功したい」「失敗したくない」を考察しています。

それは、何が問題なのか?

自分を変える行動の中で、「動いた」という事実は一番大切なポイントです。
なので、動いたことの中にある、成功と失敗は、どちらもより大きな得をえたといえます。

つまり「良いか?悪いか?」の方向に答えがあるのではなく、
自ら動いたことに意味があるのです。

「失敗は成功の反対ではないという理念」

ならば、悩む時間があるならば、ポジティブに動きましょう。
つまり「悩む時間を成長の時間に変える」が「良いか?悪いか?」の重要POINTなんです。

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・ポジティブ・コーチング・教育・経営・前向きコーチ・マネジリスト・平山 紘介

平山 紘介
この記事の投稿者 アンクルート講師 平山 紘介
平山 紘介の
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00