サーフボード初心者 ボードの選び方 その2

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心理士のコウスケです。

ボード選びのはじまり

ボード選びがはじまると必ず
「波に乗れるボード」を探します。
ざっくり言えば、ショートボードがいいのか?
ロングボードがいいのか?極端に分かれます。

(写真はレトロクワッド5.10 178㎝とファンボード7.0 210㎝)
(レトロの体重は75kgまで、ファンは85kgまで)

ロングからが正解か?ショートが正解か?

これはどちらも正解です。
ショートボードを車ではスポーツカー。
ロングを車ではバス。と思います。
最終目標がF1であれば、はじめから
スポーツカーであるショートから始める方が良いです。
最終目標がキャンピングカーの運転だったら
大きなバンの車からスタートをする方がいいですからね。

数多く乗れるファンボードを勧められる問題

ファンボードやミッドレングス(7.0~7.9)
のスタートは本来は大正解です。
車に例えるとセダン。教習車です。
ただショートをやりたい人からするとダサく見える。
ロングからやりたい人にすると小さくて乗れない不安がある。
結論、不安をしっかり溜め込んだボードがファンになります。
だから誰も選ばない。
そして、ファンやミッドレングスを選ばないから乗れない。
という現実にぶつかります。
ロングは波に乗れる乗れないでは、乗れるのですが、
270cmを超える板の取り扱いや、保管場所。
購入金額が壁になります。
サーフロッカーを借りる方もいますが、車に積めない
時点でサーフロッカー近くのポイント以外に入れない
というデメリットが生まれます。
ロングは買うと決めた瞬間から車の大きさも前提問題なんです。
だから持ち運べて、ショートより乗りやすくて、
ロングほど問題の少ないファンボードは正解なんです。

ボードの種類だけが問題なのか?

ボードの種類だけでは決められません。
短くても浮力のあるボードであれば、
波に乗ることは簡単になります。
ただ乗るには乗れるけれども立つ位置が狭くなります。

ロングボードが畳一畳分の立てるエリアに対して
ショートボードは30cmのアクリル板にたつエリアしかありません。
ファンボードは半畳ですかね。

(写真はロング9.2 280㎝ )
ボードは厚さや幅、重さや軽さなど、
横✖️縦✖️高さの体積によって浮力が変わる乗り物です。
浮力の大きいものほど乗りやすい。
これは絶対な法則なんですね。
大きくすれば必ず乗れます。それこそロングの10・0
のタンカーにすれば立てない人はいないでしょう。
波に乗れなくても立つことはできます。
ただ動かせないです。立てても動けない。
だからボード選びに神経質になるんです。

技量の問題なのか?

ボード選びはもちろん技量があれば悩まない
問題です。
でも技量の少ない人が悩む問題だからこそ、
大切な問題。
ショートに悩む人は165㎝の55kgであれば6.0
や5.10や5.8でもいいと思います。
80kgオーバーで波に乗りたいと悩むのであれば
ロングボード9.8などを選んだ方がいいと思う。

ショートだから、ロングだからだけでなく、
ショートにもロングにも目安体重が存在します。
ロングだから何kgでもOKという訳ではありません。

ショートにもロングにも目安体重があり、
それぞれに難しさが存在する。
そして、ショートでもロングでも
ショートのシモンズ、レトロや
ロングのクラシックシングルのように
パフォーマンス目的のボードと違い、
グライド感を求める2種類が存在します。
ショートのパフォーマンスボード
ショートのグライド感のボード
ロングのパフォーマンスのボード
ロングのグライド感のボード

ただ波に乗りたいだけでで、格好も気にしないなら
ソフトボードの8.0が全てを叶えてくれます。

 

ブログをご覧頂きありがとうございます。

日々向上される皆様を心から応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・ポジティブ心理・講師・売り出し方・コーチング・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00