過剰な要求はセックス依存とかわらない

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者®︎ 平山です。

パラフィリア障害とセックス依存

専門家が専門的用語で話せば
何を伝えているのかを理解ができなくいても
そういうものなんだ〜とだいたい思うものだ。

「無理に酒を飲ませる」
「今より、より過激に」
「ここまでできたから、次はもっと」
「前はこれも出来たから今回は・・」

こういったサディズム(攻撃)的な
行動も、そのサディズムを受けとめてしまう
マゾヒズム(受動的)的な行動も
誰にも存在はするものなんです。

少なからず、多少の範囲は
人に必要とされたものと文献にも
記述されています(w

しかし、SとMと表現する人もいるし
支配感の強い人間と忠誠感の強い関係と
間違って思い込む人も多くいます。

自分の欲求をより飲み込んでくれる人を
過剰に信じたり。
共依存に近い存在にすることで、
自分自身が納得した気分になることが
とても危険なんです。

女性であれば好きな男性につくしたいし
男性であれば好きな女性を喜ばせたい

本来は純粋な好きの始まりなのですが・・
「これができたなら、これは?」
「こうしてくれるなら、これも?」
と過剰になっていってしまう。

今ある中で起きていることは些細なことであっても
あなた自身のエゴが強くなっているのであれば
いつかあなたが死ぬことに発展します。

「やった!できた」
「これだけ好きなんだよ」
「彼のためだから・・」
「あの人、あいつ、がいないと」

依存の定義に
”不安”があるから”これ”で寝る。
というリズムがあって、のちに
”これ”がないと眠れない”不安”に変わる仕組み。

専門家が専門的用語で話せば
何を伝えているのかを理解ができなくいても
そういうものなんだ〜とだいたい思うものだ。

 

ブログをご覧頂きありがとうございます。

日々向上される皆様を心から応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00