英語教師と僕

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者®︎ 平山です。

 

夏の補習授業

夏休みが近づくと気分の高ぶりが抑えきれなくなっている。
13歳の頃から何も成長をしていない(笑
27年間変わっていないのだから蚊やセミのような習性なのだ。

セミの声のボリュームが徐々にヒートアップする音の中
緑の香りに包まれた道を進む。サンダルにアスファルトの熱を
感じながら目的地のプールへと向かう。

13歳の頃から何度このプールへの道を歩いだろう。
13歳の僕は赤点ばかりとっていた。そのせいで夏休みの
3分の1は補習によって夏を奪われていた。
30点以下が赤点基準の中等部で、30点以下をとる僕が
アホすぎる話なのだが英語が嫌でしかたなかった。

英語教師の飯塚先生は英会話の授業も担当する強者で、
他のクラスの英会話の先生は外人なのに僕のクラスは
飯塚先生一択だった(泣
だから英語の授業中に僕が読みなさいと指されて
「フロム ヒア」と僕が音読するものならば
「HIRAYAMA  NO!NO!  ヒィアッ!」
と飯塚先生、得意の生発音に押しのけられた(笑
これが僕の赤点への架け橋になったことは間違いない。

この年になっても自分の頭の悪さを飯塚先生のせいに
しているのだから本物の愚か者なことは、すでに証明されている。
だから昔も今も現実逃避にはプールへ向かう。

プール場内はこの上なく暑く、プール特有の塩素の香りが広がり
「きゃー暑い!暑い!」と当たり前の状況を連呼する会話が響く。
そしてプールサイドに出てみれば、変な素材の床はもっと熱い。
サンダルを履かずに歩くものならば火傷は覚悟のうえとなる。

流れるプールの中で、また飯塚先生のことを考えた。
中等部でも散々な思いをしたけれど、思い返せば
高等部の2年までは飯塚先生の授業があった。

たまにお客さんの子供の勉強話になるが、
「小学校終わるまでには英検4級はとりたくて」
なんて会話をする。そもそも英検のスタートが4級
なのに、僕は5級を落ちたことがある。
当時、姉にまで「英検に5級があること知らなかった!」
とまで言われた。

やっぱり飯塚先生のせいではなく英検5級を落ちた
僕のバカは計り知れない(笑
流れるプールに身をゆだねながら振り返った夏でした。

 

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00