男女前線

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者®︎ 平山です。

 

王道と定番

好きな人がいても、気になる人がいても
人は気になる人に意識をしてしまう。
例えその気持ちが叶う恋であっても、もう叶わない恋であっても
誰にでも好きな人はいるのが人という生き物と思う。

好きすぎて執着する人がいる。
それは自分が手に入れた実感がないから追い求める心の表現で
逆に執着があるからこそ、今を頑張れるあなたがいる。

好きすぎて依存する人がいる。
相手を愛しているのならば「愛している人を傷つけない」
のがセオリーなのに、あなた自身をしって欲しくて
無理難題に向かってしまう人がいる。

ご飯を食べに行ったときにメニューがある。
4.5ページにわたり、見慣れたメニューから
読み方もわからないメニューが並ぶこともある。

今お腹のすいたあなたは「王道」でいくか?
「定番」でいくのか?悩む。」せっかくきた店だからオススメを
選ぶこともお多いのだけれど、王道が強いのか?定番が強いのか?
複雑な気持ちになりながら、なんとなく間違わない料理を選ぶものだ。

異性に好まれたいから痩せたい人がいる。
けれども痩せるのと好まれるのは別な問題には気がつかない。

執着なのか?依存なのか?
王道なのか?定番なのか?

年齢を重ねるたびに、この無理な問題に直面もするものだ。
悩むことなく、だいたいの人はこのことを知っている。
未練などないと行けるとこまで進む人。

でも「本当は何も知らないで、無理なんだ」と
お酒を飲みながら言い聞かせるあなたがいる。

若い自分ではいられないことも、今を壊すことも出来ないことも。
まだ無理ができるあなたなことも、チャンスが残っていることも。

言葉も仕事も気持ちも、形にできなければ無意味になってしまう。
何かを求める理由ではなく「王道」と「定番」のように
常に失敗はしたくないあなたがいたりする。

特に何もない日が過ぎる。
何をこれから考えるのかも誤魔化す日がすぎていく。
「いつか考えないとな」なんて思いながら今のままのあなたがいる。

それは執着なのでしょうか?依存なのでしょうか?

言いたいことは王道ですか?定番ですか?

人って今の自分に素直にしか生きられないんです。
「だからしっかり進むのって苦しいのさ!」

今週あたりで好きな雨が止みます。
雨が好きな人もいるんです(笑

 

 

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00