人生で10年間くらいの時間は無駄にするもの笑

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者®︎ 平山です。

 

思い返すと何をしていたんだろ?

30歳が差し迫ったり、40歳になりかける、50歳を迎えた、60歳で考える
年齢という節目は誰にでも大きく考える時間を与えます。
僕は40歳なのでどう考えるのか?自分に問いかけてみても
まだこの歳だからやりたい目標を達成したいと素直に思っています(笑
僕よりも年下の方がBlogを読んでいるのであれば「えーその年でまだ挑戦するの?」
と思うでしょうね(笑
しますよ!どこまでも!確かに40歳って大半の人にとっては人生の折り返しのような時期と
思いがちですが人生を1歳=3時間としたときに36歳の人であれば昼の12時です(36÷3)
42歳であっても14時まだ明るいし、全ての終わりにしては早いんですよね。

だからこそ、まだまだやることがある。
僕は年齢に対してもっと子供の考え方をしていた一人です。
なので30歳が年に感じる気持ちとか、40歳じゃもう終わりとかその気持ちはわかります。
でもその方程式で物事を考えていたら70歳になった時どうなってんでしょう?(笑
年齢はその人が時間を重ねたにすぎません(大人の言い訳w

真面目なのか、みんな振り返る

年齢を気にする生活にどこか束縛された人生を過ごして、今という現実を忘れてしまう。
「もう27だから結婚も・・」「転職するなら38歳までに」そういった時間に囚われながら
ふと長い時間をすぎた時に「あれ今まで何していたんだろう?」となるんです。
僕は30歳から40歳まで無駄にしたと自覚しています。
もちろんその間に出会った大切な人の時間も多くあるので、全てがダメだったと否定してはいけません。
けれども目標や、やるべきことに対して、この10年間は何をしていたんだろう?と本人は強く思います。
ある有名人(高田純次さん)が確か??40歳から50歳を無駄にしちまったという著書を読み、
この人もこういうこと思うんだなと同感しました(笑
テリー伊藤さんも40歳からテリーに改名したとか、65歳になって今思うと50歳って若いなと
思ったとか。
どんなに元気で活発な人の人生でもどこか変えたい、無駄にしちまったと思う時間が存在するんですよね。
だから人生って振り返る日が必ずくるものなのですが、振り返っても戻れないことは確かです。
そして10年ぐらい無駄にしたって思えるから、今後は変えられるもの。

五十にして天命を知る

孔子の言葉に「五十にして天命を知る」とあります。
目安はそのくらいがいいのかもしれません。もう天命を知っているのであれば進むのみです。
3年間無駄にした人、10年間無駄にした人、無駄にしてしまったと思えるのは
もっと夢を描いていたあなたがいたから後悔をできるんです。
後悔するのがいけないことではなく、後悔する時間が残っていることがチャンス。
20歳のころはわからなかったけど28歳になってわかることがあるように、
これからの人生であなたがもっと知ること、出逢うことはたくさんあります。
振り返り、後悔だけが人生じゃない!これからを楽しむことがもっと大切です!
いいんじゃないですかね〜10年くらい無駄にしたのも(笑
10年無駄にしたなら、10年取り返せばいいんです!(笑
一緒に頑張りましょう!

 

 

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00