桜が分岐点

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者®︎ 平山です。

 

またこの季節なんだなぁ

走馬灯のように出逢った人の思い出が突然流れた・・(何か起こるのかな
あの頃のままの春かぁ。
桜は綺麗で好きだけど、どこか寂しくもあって
出会いと別れの季節だからこそ、桜が節目な思い出をみんなそれぞれに持っている。

その節目が分岐点というものであり、分岐点も時間が過ぎてから分岐点だったと理解する。
人の気持ちが変わることがないように、季節も変わらず。
時間が戻らないように自分も相手も戻らない。

過去に居たのは確かに事実で、今居ないのは現実。
あの頃のままなのは自分の主観で、今なりの事情があることが相手の主観。
別れが嫌なのは・・その出逢いが良かった証拠。

別れがあるから、新しい出逢いが待っている!

いいよね!人って進むしかないじゃないですか。
間違った選択をすることあるし、だらしのないせいで後悔をすることもある。
「これはダメだよ・・」っと思いたい経験にも遭遇するのも人生だったりする。
戻りたいけど戻れない。だから今飛び込まないといけない時って1回くらい誰にでもあると思うんです。
その決心が節目であって、季節であって、
なんか見えない温かさに包まれながら、背中を押してくれているのは後ろにいる人の想いなんだと思う。
自分を失ったつもりなのは、あなたなだけで、
あなたを失ったと自覚しているその人はもっと哀しい。
哀しいのはそれだけ繋がりが深いから生まれる宝物。

「前へ、前へ、前へ!」「最低。最悪。最高!」
どうにもならないから上がるしかないじゃん!
桜を見上げながら「よし!また新しい自分を刻もう!」って思うことが大切!
welcome to sakura!ってくらいが素敵だよね!

 

まあまあ平山でした(笑

 

いつも、心の解説®︎平山コウスケのBlogをご覧頂きありがとうございます。
心の解説や作品をもっと楽しく、皆さんに面白いと評価されるように成長したいです。

 

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00