叱ればブラック、怒ればサイコパス

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

心の解説者®︎ 平山です。

根性論のようなことを言えばブラック

世の中の動きってどの時代もきっとその形がありのままなのだと思う。
厳し過ぎる社内への警戒感、見直され続ける生活のあり方。
昭和には昭和の厳しさがあって、平成には平成のやるせなさがあって、令和には令和っぽいものがあるんだと思う。
でも上司も新人も育った環境が違うのだからジェネレーションギャップがあるのは当たり前なんだよね!
時代の違いではなく価値観の変化なんだと思う。
「嫌われないように」「あまり問題を起こさないように」とビクビク頑張る人も多い現代で
「何やってんだこのヤロー!根性ねーな」なんて言えば一発ブラックのお墨付き(笑

言った方もやってらんないし、言われた方もやってらんなくなっちゃうワケ(笑
なんでこんなことで、へこまなくちゃいけないのか?分かんなくなるよねどちらとも。
そうなると結果的にどちらかが我慢しなくちゃいけなくなる。
いつも尻拭いしている上司が我慢したり、いつもビクビクしている部下がより我慢したり、
きっと互いに我慢しあってる関係な人も多いと思います。

かといって怒り狂えばサイコパスの烙印

たまーに爆発しちゃう人もいますが、そうなるともう反社会的異常者の仲間入り。
自分の思うようにいかないからキレル気持ちは分からなくないけど、まじでキレたらアウトなんだよね。
だからさ、昨日のことなんてスッキリ忘れて、次の楽しいことをつくる方が大切!
このBlogの読者のあなたのように頑張っている人ほど「次の楽しい!」をつくるのが正解なんだ!
サイコパスに変身するパワーがあるなら、忘れること、楽しいことにパワーを注ぐのが1番。
何かあなたにとって1番辛いことを思い浮かべてみて、それに比べればきっと大したことないはず!
俺で言えば、俺は心理の専門家だけど、やっぱり女性と別れるのが1番へこむ(笑
恋愛している時とかの好きな人との別れって相当落ち込むからね、あれほど辛いことはない(笑
そういった自分にとって辛いことに比べたら大半は前に進めるはず!

落ち込んだ時に復活するには

あなたの得意な分野に没頭する。
そうすることで大半は乗り越えるし、場合によっては進化さえします!
僕の仕事柄、スポーツの世界王者、裁判官、園長先生、1流企業の方いろんな職種の人と話しますが、
どんなに優れた方々でも、何かしら落ち込んだり悩んだりするわけ。
自信って人から与えられることもあるものだけど、自信の量は自分しか測れないでしょ。
だから足りなかった時には得意分野で補充するのが特効薬なんです。
そうすることで必ずあなた自身が自分に自信を持てるから!
自信がないんじゃなくて得意なことをやり足りないだけ。
音楽が好きなら聴き続けるもいい。走りたいなら限界まで走る。オタクならとことんオタ活する。
そうやってあなたの人生をあなたが描く!
そうやっていけばいいんだよね。

 

いつも、心の解説®︎平山コウスケのBlogをご覧頂きありがとうございます。
心の解説や作品をもっと楽しく、皆さんに面白いと評価されるように成長したいです。

 

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 コウスケ

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00