プライドが高いだけのヤツは危険

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者®︎ 平山です。

 

プライドと誇りは違う

プライドと誇りは意味としては同じなんだけど実は違うんです。
このテーマって誰でも考えたことのある言葉だと思います。
「プライド」として使おうか?「誇り」として言葉を使うのか?

プライドって心理学的には「自尊心」と言います。
私は優れているとか私は出来ていると考える思考です。

誇りはちょっと違って日本語で「矜持」(きょうじ)とも言います。
矜持の方が誇りより言葉としては上で、意味としては誇りを保つや、
それをじっと誇りを持って待っているという意味になります。

武士たちは矛を手にすることを誇りに思っていたことから、「誇り」という意味になったんです。
プライドは自尊心、誇りはそれをじっと待つこと。
この二つは似ていて違う。

プライドが傷つけられた

喧嘩文句の有名な一言に「プライドが傷つけられた」ってあるじゃないですか?
これが危ない!プライドは確かに自尊心なんだけど、自尊心が傷つくことは大変不快です。
しかし、自尊心が傷ついて修復する中に新しいジンテーゼ(新しい自分)があるものなので、
ただ傷ついたことに怒ってしまうと、あなたの成長が止まってしまいます。

仕事に誇りを持ってやっているというのは素敵なこと。
これは俺のプライドだからとか言い訳を言い続けるのは自己中でしかないんだよね(笑

プライドって恋人とか家族のためには捨てられるからかっこいいんだよ。

誇りは捨てるものじゃい。
じっと待つこと。自分の使命を待つことが誇りでもあるよね。

プライドが高いだけのヤツは危険(笑
そんなもの好きな人のために捨ててやれよ!

勘違いしないように気をつけます(笑

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
心の解説®︎や作品をもっと楽しく、
皆さんに面白いと評価されるように成長したいです。

 

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00