思うようにいかないとき

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者®︎ 平山です。

 

思うようにいかない時は思い切って損切りする

思うようにいかないなぁってありますよね。スポーツやダイエット、売り上げや子育て
思うようにコトが進むのならそれほど楽なものはないです(笑
けれども「本当はこうしたかったのにぁ」なんてことがどうしても起きる。

そんな時20代30代であれば感情が先立つこともありますよ、40代以上であれば
笑って流せるくらいの余裕が魅力的にもなる。でも笑えない失敗もある。
そういう時には一層の事「損切り」をしてみる。

損切りとは損しているのを承知で一度手放す考え方。
こりゃたまらないほど辛いです(笑
お金の損であるのならば尚更悔しいし、目標を諦めるのだって負けた気持ちが後悔もする。

けれども悔しさと同じ数だけ、後にチャンスがあることも忘れちゃいけないんです。
損切りはしたくない・・けど上手くいかないことから損切りする選択でゴールは
明確になることの事実として残ります。

あなたの中の言い訳を肯定に変える

「仕事終わってからやる気になれない」「今の会社で経験を積んでから」
「今度の時までには」「いつかきっと私に・・」「お金に余裕ができてから」などの言い訳。
あなたの言い訳を少し肯定してあげることで上手くいく方向転換ができる。

わかりやすく言えば”今のあなたが頑張っていること”をあなた自身が認めた方が早いです。
自分に厳しい人ほど「まだ出来ていない」「このスキルじゃ足りない」など
検索や情報処理ばかりに時間を費やしてしまう。

今のあなただから「それがいい!ちょうどいい!」と本気で思うことが大切です。
上手くいかなかった時に損切りしたことで、ゴールは明確になっています。
これからより成長するあなたに必要なのは”あなたのこれまでの経験”です。

私には出来ないという経験もしたことがあるのだから、
もう出来る自分もいることを知ってみる。幼い頃の自転車の練習のように
出来なかったことが自然と出来るあなたがもういたりします(笑

あなたのファンはあなたが考え込む姿を喜ばない。
あなたの喜ぶ姿をファンは喜びます。

上手くいかない時はまず笑いましょう。

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
心の解説®︎や作品をもっと楽しく、
皆さんに面白いと評価されるように成長したいです。

 

 

 

 

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00