ただの優しさは逃げているだけ

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

 

心の解説者®︎ 平山です。

 

優しい人は魅力的です。

 

優しい人であることで問題が起こることは少ないものです。

 

誰だってやさしい人が好きな人は多い、反対に冷たい人を選ぶなんて少数だと思います。

 

けれども、もしかすると冷たい人の方が”優しい”なんてこともあったりします。

 

人の心理は12通りあります。

 

受け止める優しさ・突き離す優しさ・守る優しさ・手を差しのべる優しさ・

 

見守る優しさ・怒る優しさ・共にする優しさ・聞く優しさ・そっと手を添える優しさ

 

悲しむ優しさ・笑う優しさ・何もしない優しさ。

 

どれも優しさであり、どれが本当に優しいのかは測れません。

 

あなたが困っているときに、どのタイミングの優しさを求めていたのか?

 

どの優しさがあなたにとって必要だったのか?

 

それは、あなたのタイミングと感性によって決定されてしまいます。

 

「私の彼、本当に優しいの!」なんて言葉に出してしまっても、

 

どの意味を持って”優しい”のか”都合が良い”のかはわかりません。

 

都合よく優しく応える優しさは、本心の裏返しであり、

 

”優しい”と”あなたに嫌われたくない”が同じ意味合いになっている可能性があります。

 

優しさって、気遣いではないんです。

 

気遣い屋さんと優しい人は別なものなんです。

 

優しいからあなたに気遣うのではなく、嫌われたくないから気遣うだけです。

 

そして、優しさは一方的でもあります。

 

時に優しく見えるし、恩着せがましいこともあるものです。

 

嫌われたくないがための”気遣い=優しさ”であれば時間とともに薄くなります。

 

本来の優しさは薄まりません。

 

優しさを出す本人でさえ自分のエゴでものを言ってしまうから・・

 

本心が自分勝手な価値観であるように、相手の優しさも身勝手な自己価値が大きいもの。

 

ただ優しいなんて、嫌われたくないがための”都合”なのではないでしょうか?

 

とても間違った相手であれば「怒る優しさ」

 

年齢が離れているのであれば、受け止める「優しさ」

 

優しさも12通りあります。

 

あなたの都合で選ぶのは事故のもとです。

 

優しいってとても素敵なのですが・・ただ優しいのはどこか難しい・・

 

あなたの求める優しさはどんな優しさなのでしょうか?

 

本日はこの辺で失礼いたします。

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
心の解説®︎や作品をもっと楽しく、
皆さんに面白いと評価されるように成長したいです。

 

 

 

 

頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん

 

 

 

心の解説者®︎・構成ライター・講師・売り出し方・コーチング・心理・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00