不本意からは「閉塞感」しか廻らない

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

 

心の解説者 平山です。

 

 

誰だって満足した毎日を過ごしてはいません。

 

それなりには頑張ってはいても「いつ努力が実るのか?」

 

分からない日々を過ごしています。

 

それは、会社勤めであっても、独立していても、

 

自分のさじ加減で、満足度は異なるものにせよ、

 

今ある現状が「不本意」であれば、納得のいかない時間だけを削っています。

 

望むようにいかない・・

 

思ったようにならない・・

 

自分を取り囲む状況や、仕事の環境をどうにか突破しようと

 

行動するのに・・もがき苦しんで、これ以上先が見えなくなっている状態。

 

閉塞感(へいそくかん)。

 

閉塞感に限界を感じることは、特別なことではなく、

 

誰にでも起こる事のある、心理状況でもあります。

 

自分の実力の足りなさに落ち込む劣等感とは違い、

 

先行きが閉ざされた思いに囲まれる閉塞感。

 

しかしこれは「自分の本当の気持ちを押し殺しているから、行き詰まっています

 

もっと素直に我慢しないでor限界を超えて

 

自分の気持ちの思うように、行動する事で打破できます

 

組織に在籍していたり、金銭面で足りないなど、状況は確かに様々あることもわかります。

 

しかし、人は変わります。

 

社会も世間も変化しています。

 

どの時代にも、時代に合わない状況や、不利な社会もあります。

 

減少する人口、入れ替わる機械、減らない借金、埋もれた才能、

 

どうすればいいのか?何したらいいのか?誰もが悩んで考えています。

 

それでも、人は変化している。

 

ダーウィン(自然科学者)の言葉に
「最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である」

 

という言葉があります。

 

同じことやっていても結果は出ないかもしれない。

 

途中で諦めても、ゴールに届かないかもしれない。

 

でも、やり方は1つでない。人によっては千もあるもの。

 

思い悩んで、不本意にかられ、閉塞感が表れた時ほど、

 

変わるチャンスではないでしょうか?

 

余裕のある時に、考えられる人は強者です。

 

旅行の買い物だって、ギャンブルだって、余裕のある時には気にしていません。

 

足りなくなりそうだったり、無くなりそうだから、真剣に考える

 

真剣だから、あらわれる閉塞感。

 

人は真剣な時、必ず変わります!

 

毎日、なんでも真剣に!

 

私自身も心がけます。

 

 

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
心の解説や作品をもっと楽しく、
皆さんに面白いと評価されるように成長したいです。

 

 

 

Twitterをつくりました!是非フォローしてください。@hirapon33

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

 

同じ業界、他業界で、頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者・ライター 平山 紘介 コウスケさん

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・売り出し方・コーチング・心理・心の解説者・教育・ライター・講師・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00