友達と知り合いの違い・心理

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

 

心の解説者 平山です。

 

相手にイライラした時に「友達」と思っていたのに・・なんで?

 

という質問をされました。そして、その方は、

 

「知り合い」くらいに思えばイライラはないけど「友達」と思うとイライラするのよ。

 

と言われ「友達と知り合いの違いや、境界線はどこ?」と質問を受けました。

 

友達と知り合いの境界線は、人によって異なります。

 

一度会っただけで、友達にしちゃう人もいれば、

 

SNSで知り合っただけで、友達にする人もいるし、

 

食事もよくする中なに、知り合いとしか思わない人もいるんです。

 

どのレベルが?知り合いで、どのレベルが?友達の定義はないんですね。

 

だからと言ってみんな知り合いもちょっと寂しいし、みんな友達感もしつこく思いますよね。

 

これ、女性心理ではよく見かける問題なんです。

 

心理的に女性は、男性よりも感情で物事を考えます

 

ある一定の集団になった時、自分達にとって「ある対象」がネガティブに感じた時、

 

その「ある対象」が避けられる存在に差別されてしまうことがあります。

 

これを”エスケープゴート”と言います。

 

エスケープゴートは主に集団で発生するものですが、

 

「ある対象」に対して、不満や不快が発生すると「ある対象」を避ける心理を意味します。

 

これは、女子中学生などで考えると分かりやすいです。

 

小学校までみんなで仲良かったのに、

 

部活入らないオシャレ女子集団、部活メインの部員集団、勉強熱心な勉強集団など、

 

個人、個人の性格によって自分の好みの変化が出やすい時期に、

 

それぞれの集団が、似ていない集団組織へあまり好感を持たない事ってありますよね。

 

「あのこバレー部の○○さんじゃん、なんでこのグループにいるの?」や、

 

「こんなに勉強できる○○ちゃんなのに、なんで私達と一緒なの?」みたいなものです。

 

これがひどくなって「いじめ」にも発展する事があるので良いとは言えませんが、

 

感情で選択をすることが多い女性にとって、少しは避ける事の出来ない部分でもあります。

 

もちろん、女性だけでなく男性にも似たようなことはあります。

 

ただ男性は心理的に、論理的に行動をします。

 

同じく男性を中学的に表すと、論理的思考なので、力社会が存在します。

 

「あいつは部活で1番強い」「彼らはTOP5にはいる学力がある」

 

「どこどこ中学より○○さん強いみたい」などです。

 

その為エスケープゴートよりも「かつあげ」のように、

 

力にとって制圧されることが男性には起こりやすくなっています。

 

「かつあげ」のようにいじめのような行動はいけませんが、

 

金銭によって成り立つ組織では、いじめは起こりにくい仕組みもあります。

 

そりゃそうですよね・・「なんで部長が、新卒よりもらってんだよ!」なんて

 

まずないことです。それだけ男性社会も、力という大きな壁の問題を抱えています。

 

話を戻して、「友達と知り合いの境界線、もしくは違い」

 

これは、個人によって境界線がことなります。(当たり前なのですが・・)

 

友達が多い方が幸せと考える人は、ちょっと話しただけで、友達にしたがりますし、笑

 

親身な友達だけが必要と考える人は、簡単に自分のテリトリーには入れてはくれません。

 

そうなんです。価値観の差。

 

もっと言うならば「自分にとってやらなければならない事」が明確な人は、

 

友達をつくろうとも、増やそうともしません。

 

似た感じの人では「今の自分に満足している、今幸せを感じている人」も増やそうとしません。

 

このそれぞれに考える友達のラインに加われない人を「知り合い」という立ち位置におかれます。

 

コレクションとして人を沢山つながりたい人は、多くを友達にしやすいし、

 

セレクションとして人を選抜する人は、自分価値観に近い人だけを近づけます。

 

SNSのLINEを例に言ってしまえば、

 

LINEは知っているけど、連絡は1年に1度の友達もいれば、知り合いもいる。

 

LINEは知っているけど、連絡事項のみのやりとりの友達もいれば、知り合いもいる。

 

LINEは常にやりとりして、無駄な会話も、電話もチャットもよくする友達もいます。
(この場合ここまで連絡して”知り合い”はないと思います)

 

いやー人って本当にいろいろあります。

 

でも確かにそうかもしれない。

 

会って挨拶だけの仲の人もいるし、会って食事をする仲の人もいる。

 

もっと言うなら気が向く時には、よく飲みに行く仲の人もいます。

 

気兼ねなく話せるのに、相手にとっては知り合いレベルな時は、ショックだし、

 

友達程この話は出来ないって思うことだってあります。

 

相手が友達と思ってくれている時は、相手に合わせておくのも無難でしょうね。

 

知り合い程度なのに、彼女、彼氏面されたら、困る事もあると思いますが(笑

 

「自分にとってやるべき事がある人」はそこまで友達、知り合いにこだわりません。

 

そこまで自分を追求するのも、悩みの解消につながると思います。

 

展覧会目前の忙しい画家が、友達と遊んでいたら、友達が邪魔でしかないでしょうからね・・

 

友達と言っても、時間を奪われる存在と思われることあるという事です。

 

と言っても、入ったばかりのスポーツジムや部活で、

 

心が寂しい時には、友達が欲しくなるのが人とも思います。

 

こちらが「友達と知り合いの違い」についての心の解説者からの意見です。

 

 

 

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
心の解説やコーチングをもっと楽しく、
皆さんに面白いと評価されるように成長したいです。

 

 

 

Twitterをつくりました!是非フォローしてください。@hirapon33

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

 

同じ業界、他業界で、頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者 平山 紘介 コウスケさん

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・売り出し方・コーチング・心理・心の解説者・教育・経営・講師・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00