頭の回転の速い人は、何が凄いのか?の心理

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

 

心の解説者 平山です。

 

 

様々なBlogやコメントを目にしていると、

 

語彙力の高い人、発想力の鋭い人、配信力の強い人を目にします。

 

ある種の変態なんだろうなぁ~と感銘する時もあれば、

 

文章はよくわからないけれど、コメントやレビューは的をついている人もいたりして(笑

 

思いつきの言葉であっても、考え抜いた言葉であっても、とても勉強になります。

 

中でも「この人頭の回転いいなぁ~」と思う方が何名かいるんです。

 

いつ読んでも、見ても、支離滅裂なこと配信していても、

 

切り口が鋭くて・・どこかリズムが良くて・・主観が広いんですよね~

 

もちろんそこに「ユーモア」まで組み込まれていると、衝撃を受けます。

 

いったい頭の回転の速い人は何が違うのか?
・引き出しが多い
・賛否両論を理解している
・会話の関係が出来ている
・誰にでも伝わる表現を知っている

 

この4つです。

 

回転の優れた小学生でも知っているような内容ですが・・

 

心理的にとても優れています。

 

小学生の男の子であれば
・遊びの種類を多く持っている
・運動、ゲーム、人の得意不得意を知っている
・嫌な気持ちにさせない話
・わかりやすく説明できる

 

となりますね。つまりコミュニケーションが円滑になります。

 

ただ注意なのが「頭の回転の速さと、頭の良さは違う」。

 

頭のいい人の会話や、内容に注目すると、

 

リズムとユーモアが存在します。

 

ただ早いだけでは、知識オタクになるだけで、

 

早さの4つの特徴を持ちながらに「+リズム・+ユーモア」が加わることで、

 

「頭の良い、思考回路の展開が速い人」が存在します。

 

どうすればそうなるのか?

 

もちろん知りたいところです。

 

「頭の良い、思考回路の展開が速い人」になるには
・文章を読む
・話を聞く
・主観をずらす
・考える

の4つです。

 

若干、文章にするのと、会話では、会話の方が上回ります。

 

これは、場の空気感がみえるからです。

 

リズムが取りやすいんですね。

 

文章でリズムを刻むには、自分ではテンポよく思っても、

 

第三者には、好まれない場合が多くなります。

 

これは、私自身も学習中です(汗

 

長文にすると、読みにくいし(相当ファンなら別だけど)

 

短すぎるとツイートだし・・

 

話がずれているので、戻します。

 

頭の回転の速い人は、何が凄いのか?

 

見える、見えない相手との関係が創れている事。

それぞれの主観を理解している所。

ユーモアで答えのない炎上にさせない事。

よく考えて、頭にかなりの負担をかけている事です。

 

人って、とっても楽しいですね!

 

では、心の解説者 平山 でした。

 

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
心の解説やコーチングをもっと楽しく、
皆さんに面白いと評価されるように成長したいです。

 

 

 

 

 

同じ業界、他業界で、頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん

 

 

 

 

 

売り出し方・コーチング・心理・心の解説者・教育・経営・講師・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00