ある種の洗脳によってビジネスが成功している 心理

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

 

心の解説者 平山です。

 

 

最近教えて頂いた本(ぼくらの洗脳社会、岡田斗司夫 著)面白かった。

 

本の内容とは異なる、今回のBlogですが、本のタイトルにもあるように「洗脳」という響きに注目をしました。

 

洗脳とは、俗に思想改造を意味しています。

 

ちょっと危ない集団組織や、オカルトなイメージも根強い響きなだけに、一歩退く気持ちもありますが、

 

心理的にこの「洗脳」は、今のビジネスにも多く利用されていると思います。

 

思想改造としての「洗脳」というよりも、

 

洗脳=「相手の価値観に影響を与える行動」

 

といった意味の洗脳をうけて、仕事のグループがつくられたり、一種の集団が形成されたり、

 

FC、会社組織、SNSグループ、サークルが創られているという部分です。

 

自分の価値が見出せなかったり、自信がない時、気持ちの弱い時は、

 

ある一定の集まりや、まとまった力に魅力を感じるのが人の心理です。

 

自分のやっている事に意味を見出せない気持ち、とても分かります。

 

ある一定数の同じ意見を合わせる事で、一人では動かせなかったコト・モノが動くのも事実、

 

集団の強さは、人が存在する中で、強力なチカラであることは確かですね。

 

しかし、その集団も、ある一定数や、時間が過ぎる事でも変化する特徴があり、

 

おおよそ4年位は、スタートした時の心理状態を保っていますが、

 

5年目くらいから、本人にもオリジナルの性格が生れてきます

 

これは心理的に、恋愛感情が4年間で冷めやすい心理とも似ていて、

 

人はある繁栄本能から4年で一区切りする脳の構造を持っています。

 

もちろん4年以上ラブラブな夫婦もいますし、10年以上同じ仕事をする人もいます(私もそうです)

 

ただあくまで目安「5年目」で何かしら、気持ちが変わって動く人が多かったり、

 

5年目にして、組織に変化が生まれやすい特徴があるという事です。

 

5年以上続いている組織の真相には、それこそ「洗脳」が隠れていなければ、成り立ちにくいですね。

 

相手のことを支配する意味の「洗脳」でなくても、

 

1つの「マインドコントロール」という概念や、

 

洗脳=「相手の価値観に影響を与える行動」という意味での概念が無ければ、

 

大きな組織には、簡単にはなれません。

 

「洗脳方法」はそこまで難しくない。

 

何度も同じことを伝えたり、見せたり。時に厳しく、時に優しく、長期的に有益であることを促せれば完成します。

 

一番有益なのは始めた本人ですが、おそらく「自分が一番得している」とは言わないものです(笑)

 

宗教も?という考えも出てくるのは分かりますが、一人一人の価値観を大切にしたいので、私は触れません。

 

他にも、恋愛による彼氏、彼女への洗脳であったり、職場のチーム内、SNSのグループなどにも「洗脳」は存在します。

 

SNSであっても、恋愛であっても、自分の強い意見を植え付けるより「あなたの為よ~」なんて、優しく踏み込むと効果的です。

 

まーそうはいっても、多くは5年目を境に、洗脳が解けやすいことに注意が必要ですが。

 

洗脳は、結局のところ思い込みや信じ込みを、自分の頭の中で「これで成功する」「達成する」と、

 

過剰に信じ込む設計(しくみ)なので、「これで大丈夫じゃなくなった時」簡単に壊れます。

 

思ったほどいい話じゃなくなった時、自分が誰かのために利用されてると気がついた時

 

普段接しない人から別な話を聞いた時に、お金や契約の縛りがない限り、

 

いったん離れるのが人であり、洗脳が解ける瞬間ですね。

 

ビジネス的に洗脳をする場合には、5年で解ける前に、解ける事の出来ない契約などもカギとなります。

 

なので、契約書などは必ず「ずる賢い目」で読んだり、その道の詳しい法律家に確認してもらうのもいいと思います

 

口約束も、契約書も本当に厄介なつくりにつくっていますからね~。

 

みんな頭が良いと思う。

 

信じ込んでいる時は難しいですが、自分で勝手に膨らませた常識を壊すと、洗脳の魔法が解けます。

 

ダイエットサプリや健康食品も同じでしょ?

 

自分で信じている時には年間購入まで考えたりするくせに、効果がみえないと買わなくなる・・

 

消費者の購入が止まりそうになった時「長く飲まないと効果が出ない」とか

 

「VIPなお客様だら、特別にこちらをご紹介します」とか、洗脳の魔法を続ける仕組みが出来ています。

 

大体のことは「自分にとって当たり前のことを無くして、当たり前じゃないことを行動する」

 

これまで自分になかった結果が出てくるはずなんです。

 

私もお酒を辞めよう!と心がけても飲むから変わらないし、当たり前が無くせてないから結果がでない。

 

冒頭で本のタイトルを記載しましたが、これも私にとっては「当たり前ではない本」

 

を岡山の勉強家の方から教えて頂き、新しい知識が増えました。

 

岡田斗司夫さんの本も確かに、面白い。

 

若干、岡田さん特有の突き抜けた部分は、賛否両論と思いますが、

 

・物質が不足すると精神社会に移行する。資源が見つかると物質社会に移行する。
・自分って難しいから、他人から分析しよう
・情報が有り余る時代になるから、情報を選ぶ自分も自己責任。
なおかつ、人は情報が多過ぎると好きなモノしか選ばなくなる。

 

という部分は、切り口を超えて、この人20年前から見えていたんだなぁと、驚きました。

 

こういった新しい、新鮮な空気や環境を、自分から探さないと

 

そりゃ、いつも同じ生活では自信だって減るものです。いつまでこれすんだろ?なんて風に。

 

そうやって気持ちが弱い時に、魅力的なのが組織の洗脳。

 

組織が悪いワケではないです。洗脳がいけないワケでもない。

 

ただ、情報が有り余るほど出ている社会だからこそ、

 

自分の価値感が合っているかを、自分の価値観に間違いはないかを、

 

見直す一呼吸も必要じゃないかと思います。

 

これが心の解説者としての意見です。

 

 

こちらからは以上です。

 

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
心の解説やコーチングをもっと楽しく、
皆さんに面白いと評価されるように成長したいです。

 

 

 

 

同じ業界、他業界で、頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん

 

 

 

 

売り出し方・コーチング・心理・心の解説者・教育・経営・講師・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00