恥を隠す努力は損をする

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

 

心理コーチの平山です。

 

度重なる災害に伴い、Blogを控えさせて頂きました。
1日でも早い復興を心より祈っております。

 

”恥をかくこと”はとても嫌な事です。

 

出来れば、恥ずかしいことはしたくない・・

 

恥をかくくらいなら”はぐらかす”方が楽・・

 

恥ずかしくて、動けない・・

 

その、恥ずかしい気持ちは、みんなあります。

 

恥ずかしい気持ちがあるから、緊張もする。

 

恥ずかしい気持ちがあるから、誤魔化す行動もする。

 

そして「自信がないから恥ずかしいのだ」と自分で答えを決めている。

 

それも、間違ってはいないと思います。

 

 

人と付き合う中で(仕事・恋愛・友達)相手に知られること、

 

知ってほしくない姿を見られる事は、とても恥ずかしいですね。

 

心理学の「メラビアンの法則」の中で、見た認識55%・聞いた認識38%・言語認識7%

 

となっています。

 

恥ずかしい姿は確かに55%も相手に認識されてしまうから、

 

「みられちゃった・・」の恥ずかしさは想定以上のものになります。

 

しかし「伝わらない気持ち」も、人との付き合いの中で発生する問題です。

 

ゼスチャーで話してもわかってもらえない・・「好き」と言っているのに伝わらない・・など

 

相手に想いを伝えたくても、伝わらないのが、人でもあります。

 

悲しいものです・・・

 

恥ずかしいのに動けない・・わかります。伝えたいのに、伝わらない・・わかります。

 

これってなんなんでしょう?

 

 

この「これの正体」は自分なんですね。

 

恥ずかしいのは、自分。

 

恥ずかしくなる予想をするのも、自分。

 

出来ないと決めているのも、自分。

 

伝わると思っているのも、自分。

 

わかってもらえると思うのも、自分。

 

良くなる、悪くなると思うのも、自分なんです。

 

このBlogが、分かってもらえると思うのも、僕自身の自分の判断でしかないんです(笑

 

そんなこと言ったら、ほとんどそうじゃん・・そうです。

 

書いた文章が短いと思うのも自分

 

恥ずかしいことをしていないと思うのも自分。

 

でも、人からしたら「恥ずかしいこと書いてたり」

 

人からしたら「めんどくさく」おもわれていたり、

 

そんなものです。

 

試行錯誤する事が大切でも、恥ずかしいのは嫌。

 

恥ずかしい姿をさらしたくない、など、

 

「恥ずかしい」と思えるから成長できるんです。

 

僕は恥ずかしいから、散々逃げてきました。

 

逃げたことは変えられないし・・逃げた過去を無くしたくも思います。

 

言い訳だけは、たくさん見つける事ができましたが、

 

深刻ぶる癖や、相手に寄りかかっていた自分が、みっともなく感じています。

 

間違った自信でも、つければ強くなる。という意味ではないです。

 

自分で無理をわかっているのに、現実を見つめない事。

 

自分に無理を見つめさせないで、有言実行を「チャレンジ」というウソに染めて進んでいる事。

 

劣等感の方が強いのに、強気にみせること。など、

 

自分がベースになっている以上、相手の気持ちは理解できない。

 

そういうことを「恥ずかしい」と思います。

 

人って、仕事でも、立場でも、慣れてくると強くなるから不思議です。

 

元々、謙虚な自分だったから、そこにいるはずなのに。

 

謙虚な姿勢を持っているつもりの人ほど、謙虚じゃない。

 

恥ずかしいことに、公で努力する人ほど謙虚にみえる。

 

「何いってんのこの人」と思われるチャレンジや、

 

「配慮してるのに、失敗する人」「浅い知識をはぐらかさない人」など、

 

お恥ずかしいお話ですが・・なんて、はぐらかさないで、言える恥が、とても謙虚。

 

恥ずかしい想いの中、目の前に表れる、人、言葉、質問に

 

もっと自分から恥に逃げずに、伝えていきたい。

 

嫌だ・嫌い・苦手・無理・疲れた・めんどくさい・そんな「恥」をかくす言葉を

 

もっと素直にけして、成長できる環境が大切ですね。

 

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
心理のアレコレやコーチングをもっと楽しく、
皆さんに面白いと評価されるように成長したいです。

 

 

 

Twitterをつくりました!是非フォローしてください。@hirapon33

 

 

※Facebookの申請などお気軽にお声がけ下さい。
平山紘介の名前で検索するとおりますので。(変わった営業などは受け付けておりません)

 

 

同じ業界、他業界で、頑張る皆々様を応援しております。
心理コーチ 平山 紘介 コウスケさん

 

 

 

 

 

 

葛西・美容室・アンクルート・売り出し方・コーチング・心理・セルフブランディング・教育・経営・講師・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 心の解説者®︎・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00