言い訳をするつもりはないけど・・の、言い訳を変える方法

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者 平山です。

 

 

仕事の出来る人ほど、プライベート時間と仕事の時間の

 

ONとOFFのメリハリが出来るといいます。

 

これは、休める時には休むといった、

 

コンディション管理能力を表現しています。

 

僕の周りの人たちは、このメリハリが良く出来ていると思う。

 

僕は、そんな周りを羨ましく思ってしまいます(笑)

 

公私のメリハリや、仕事の中でのメリハリをつける時に、

 

メリハリが効かなく、中途半端になる事がある。

 

それは「言い訳」をいって、その場を誤魔化してしまう時だ。

 

この言い訳がきっかけになって、コミュニケーションを害する

 

事も多いのが事実にある。

 

せっかく出かけた日なのに、天候のせいにしてしまったとか・・

 

自信がない事を、現場のコンディションのせいにしていたりなど・・

 

言い訳から始まることで、せっかくのチャンスや感動を逃す場面が多くある。

せっかく自分で行動したからある、今なのだから、

 

言い訳で、いい空気を壊すのはもったいないです。

 

遊びの時間であっても・・

 

苦手な仕事であっても・・

 

本当は困っている現実でも・・

では?どうしたら、言い訳が言い訳でなくなるのか?

 

それは【自分の責任を認めたうえで、相手に伝える】ことです。

 

自分の責任逃れや・・

 

自分を正当化する為や・・

 

自分や周りへの誤魔化しの為の【理由】は、

 

【理由】ではなく【言い訳」なんです。

 

言い訳と理由の違い。

 

自分の責任を認めたうえで、伝える言葉は【理由】になる。

 

もし、なんとなく嫌だな~

 

ちょっと苦手だな~と思う時、

 

そこに明確な【理由】が無いのならば、

 

やった方がいい。

 

やってみて、変わる事が沢山あります。

 

さぼり気味だった運動の再開。

 

やり終えていない支払い。

 

やり途中の勉強。

 

明確な理由がないのならば、やってみることで、

 

必ず、いい空気が流れてきます。

 

大人になるにつれて、めんどくさい事を無理矢理に

 

誘ってくる知人や友達が減ってもきますが、、

 

めんどくさいなぁ~と思いながら付き合ってみて、

 

良い経験もあったと思います。(嫌がらせの範囲ではなく)

 

避ける言い訳を見つけるよりも、

 

やってみたい理由が1つでも多い毎日に。

 

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

同じ業界、他業界で頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん

 

 

売り出し方・セルフブランディング・コーチング・心理・教育・経営・講師・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00