頭痛や目のけいれん、ストレスが原因のサインかもしれないですよ

  • 売り出し方をつくるコーチング
  • 平山 紘介 コウスケさん

「売り出し方をつくるコーチング」

 

心の解説者 平山です。

 

 

今回は心理らしい、ストレスにまつわる記載です。

 

ストレス社会・ストレス過多など、ストレスを

 

感じない人の方が少ない社会ですが、ストレスは身体に対して

 

良い意味でも、悪い意味でも、影響を与えています。

 

そして、良い意味のストレスよりも、

 

悪い意味のストレスの方が感じやすいです。

 

これは、大きな仕事をしている社長さん、

 

ニートのような方であっても、どちらでも感じる事なので、

 

ストレスの大きさは、人によって違いを決めつける事は、

 

なかなか難しいんです。
(個人的には、大きな責任を扱う人のストレスの方が過多と思っています)

 

では、さっそく、身体がストレスを訴えているサイン

 

をご紹介致します。

身体の場所的に、動機と口内炎の様に

 

異なる場所も一緒に記載していますが、肌からの繋がりや、

 

口元から感じる繋がりをおいて記載しています。

 

実際に細かく出すと、部位ごとに出るのですが、

 

その中でもSOSの強い症状を上げています

 

SOS③の様に、女性では肌荒れ、男性では腰痛の様に、

 

性別で出やすい症状や、

 

自分の弱い所に、ストレスはSOSをだして、注意を促します。

 

年齢によっても、大まかにストレス症状の表れに違いがあります

 

【年齢によるストレスの表れ方の違い】
(例)
子供では、アトピー性皮膚炎・喘息
思春期では、過敏性腸症候群・摂食障害
成人以降では、高血圧症・自律神経失調症 などです。

 

小さなころ喘息だった!!の症状に、もしかしたらの環境が

 

隠れていたりもします。

 

小さくても、大人であっても、ストレス過多はよくないです。

 

そして、今の自分に何が起きているのかは(何がストレスかは?)

 

自分でしかわかりません。

 

もちろん専門の医師に相談する事が大切です。

 

心理学的には、これらのストレス症状を

 

【心身症】と言います。
心身症:精神ストレスが大きく関わる身体の病気

 

よく聞く言葉に「神経症」がありますが、

 

神経症は、症状が似ていますが、治すお医者さんは「精神科」です。

 

そして、神経症やうつ病などの精神障害と、心身症は異なり、

 

心身症は「心療内科」になります。

 

ストレスのSOSがあるからと言って、心身症ではありませんが、

 

心理社会的ストレスが発症や経過に関係し、身体に症状が出ている

 

時には、心身症か確認をすることも大切です

 

一般的に心身症のストレスサインとして

・頭痛
・胃痛
・下痢

があげられています。もちろん吐き気や便秘も同じく症状です。

 

頭痛をひどく感じていたり、肌荒れの多い時など、

 

まず、無理をせずに休むことが大切です。

 

そして強い方であっても、自分が本当は感じている

 

ストレスのSOSを確認してあげましょう。

 

そして心身症は文字の通り、

 

心⇐⇒身 心が感じるダメージを、身体に表す。
身体に感じるダメージを心に表す。

 

と書きます。

 

動悸や頭痛のように、身体に起きる症状に人(自分)が注目してしまう

 

から、症状の改善が遠のく事があります。

 

頭が痛い時に「あー頭痛かぁ」と頭痛の処理をしてしまうから、

 

長引いてしまっていることがあるんです。

 

心身症の場合、根本が「心」にあります。

 

心の症状が、身体がSOSのサインをしている事に、気づいてあげましょう。

 

まず、根本のストレスの原因を改善するか、

 

ストレスに対する自分の処理能力を向上させるか

 

をしなければ、長引いてしまいます。

 

頭痛いなぁ~、

 

最近よくおなか下るなぁ~

 

目がひくひくしてる。

 

など感じた時、その直接的な症状の裏にある

 

ストレスの原因を改善していきましょう。

 

仕事は何度でもつくれます。

 

身体はひとつです。

 

ストレス症状で、悩まれる方のご参考になって頂ければ幸甚です。

 

 

いつも、平山紘介コウスケさんのBlogをご覧頂きありがとうございます。
多くのコメントやご支援に、心から感謝しております。

 

 

同じ業界、他業界で頑張る皆々様を応援しております。
心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん

 

 

売り出し方・セルフブランディング・コーチング・心理・教育・経営・講師・平山 紘介 コウスケさん

平山 紘介 コウスケさん
この記事の投稿者 資生堂講師・心の解説者・構成ライター 平山 紘介 コウスケさん
平山 紘介 コウスケさんの
ご予約はこちらから

いいね!して最新記事を
チェックしよう!

ACCESS アクセス

eNcroute & goshel

  • ADDRESS

    〒134-0083
    東京都江戸川区中葛西3-27-1
    ハイメゾン葛西1F

  • CONTACT

    Tel. 03-5659-1771
    Mail. info@en-croute.com

  • OPEN

    10:00~20:00(定休日はNEWSに記載)
    CUT 最終受付19:00
    カラーリング 最終受付18:30
    特殊パーマ類 最終受付18:00